体当たり決死隊

たいあたりけっしたい
上映日
1967年7月1日

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争

ここが見どころ

ジーン・L・クーンの脚本をテレビ界で活躍していたクリスチャン・ナイビーが監督した戦争映画。撮影はハロルド・ウェルマン、音楽はフレッド・スタイナーが担当。出演は「ガンファイターが帰ってきた」のチャド・イベレット、新星マリリン・デビン、「頭上の敵機」のディーン・ジャガー、ジーン・ハックマンほか。製作は「シーサイドの男」の監督ウィリアム・コンラッド。

「体当たり決死隊」のストーリー

太平洋戦争もたけなわの頃、アメリカ海兵隊のジャック・コンネル軍曹(チャド・イベレット)が少尉に昇進した。それはガダルカナル島激戦での活躍を、ベイスマン中佐(ディーン・ジャガー)に認められたからで、コンネルは「議会名誉勲章」を受け、国民の英雄としてアメリカ各地をまわることになった。その道中彼は押しの一手で美人のペギー・サンフォード(マリリン・デビン)の心を射とめ、結婚にゴールインした。意気揚々として帰還したコンネルには、今度は海軍の新兵訓練という仕事が待っていた。彼自身はそんな退屈な役目より、最前線でバリバリやりたいと思っていたが、「最前線ではもう戦わないでね」と言うペギーの言葉には勝てず、やむなくその仕事を引受けた。だがガダルカナル以来の親友カーナバン軍曹が、ブーゲンビル上陸作戦で壮烈な戦死を遂げたという知らせを聞いてからはいてもたってもいられず、仕事も手につかず、ペギーの許しを得て最前線にまい戻ることが出来た。英雄を迎えてツウィード軍曹はじめ隊員一同は大喜びであった。だが少尉となると責任も並大抵なものでなく、コンネルは次第にその重みに耐えられなくなってファイトも消え失せ、戦闘に恐怖さえ感じるようになってしまった。日米両軍の撃ちあう弾丸がビュンビュン、サイパン島のジャングルを飛びかい、仲間が倒されていくとコンネルの臆病はつのるばかりで、隊員からは冷笑されはじめた。夜になって再び戦闘が開かれ、日本兵がどっとばかりなだれ込んできた。後をも見ずに逃げ出したコンネルをツウィード軍曹は必死に説得するのだったが駄目でその上軍曹は敵弾に倒れてしまった。大打撃を受けた米軍は退却あるのみかと思われたその時、うれしいことにコンネル少尉が恐怖に打ちかって突撃を開始したのであった。

「体当たり決死隊」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「体当たり決死隊」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争
製作国 アメリカ
製作年 1966
公開年月日 1967年7月1日
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「体当たり決死隊」のみんなのレビュー

「体当たり決死隊」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。