ソングス・フォー・ドゥレラ

そんぐすふぉーどぅれら
上映日
1990年12月7日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

1987年2月22日に死去した前衛ポップ・アーティスト、アンディ・ウォーホルを追悼して、ニューヨークのブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック(BAM)で開催されたルー・リードとジョン・ケイルのジョイント・ライヴを収録した作品(収録日は89年12月6日)。監督・撮影はエド・ラックマン、製作はジョナサン・ヒューズとニナ・ローゼンスタイン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマルコム・ゲリエ、編集はジェイ・フレンド、音楽はルー・リードとジョン・ケイルがそれぞれ担当。このライヴでは既製曲は使われず、ルーが書き下ろした新曲のみの構成となっている。全曲ともウォーホルに対する問いかけ、あるいはウォーホルを一人称にしてウォーホルが歌うという形をとっており、曲調は極めてシンプル。ルーとジョンは最少の楽器を用い、奏法を徐々に変化させ、豊かな音の広がりを持たせていく巧みな手法をとる。カメラワークはルーとジョンの切り返し、そして二人のロングというシンプルな編集に終始。しかし二人の充実が捉えられた画面は緊張度が高い。「スモールタウン」から「ハロー・イッツ・ミー」の計15曲、ウォーホルの生の曲面を順に切り取っていく歌詞の連なりが、楽観的な称賛ではなく苦い認識に満ちたウォーホルの年代記として結実していく。

「ソングス・フォー・ドゥレラ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ソングス・フォー・ドゥレラ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1990
公開年月日 1990年12月7日
製作会社 イニシアル・フィルム=テレヴィジョン・プロ=チャンネル・4・アンド・シュアー作品
配給 アップリンク
レイティング
カラー/サイズ カラー

「ソングス・フォー・ドゥレラ」のみんなのレビュー

「ソングス・フォー・ドゥレラ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「ソングス・フォー・ドゥレラ」を観ているあなたにおすすめの映画