空行かば(1928)

そらゆかば
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「つばさ」と同じくジョン・モンク・ソーンダース氏が原作しウィリアム・A・ウェルマン氏が監督した空中戦劇で、パラマウントの今年度十大特作品の一つである。主役は「ボー・サブルウ」「アリゾナの天地」等に主演し「つばさ」にも顔を見せたゲイリー・クーパー氏とユニヴァーサル社西部劇に出演し、エリッヒ・フォン・シトローハイム氏最近作「結婚行進曲」に抜擢されて出演したフェイ・レイ嬢が勤め、レーン・チャンドラー氏、バリー・ノートン氏、フランシス・マクドナルド氏、フリーマン・ウッド氏のほか欧州大戦に参加して奮戦した英米独の数名の空の勇士等が助演している。ちなみに脚色は原作社ソーンダーズ氏がジャン・ド・リミュール氏と共に據任した。

「空行かば(1928)」のストーリー

欧州大戦中フランスの航空隊に俗に「罪人部隊」と称せられた一隊があった。この隊には殺人者や破産者や賭博者のほか失恋者や退屈まぎれに入隊した者もいて皆死ぬ機会の到来を待っていた。これらの人々の中にゲール・プライスという米国青年がいた。彼はワシントンの新聞記者で戦前クリスチンという娘に恋したが一夜大使館の舞踏会の席上で彼女がドイツ人の何某男爵と盛んに巫山戯ちらしているのを見て、幻滅を感じ失恋の結果死を決してこの「罪人部隊」に投じたのだった。当時この部隊の特別の使命は敵地内に味方の間謀を秘かに着陸させることだった。そしてゲールが適地へ送る命を受けた間謀第137号こそは意外にもかつてゲールが恋したクリスチンだった。彼女は既に米国の参戦前から政府の命を受けて敵の情報を探っていたのであった。ゲールの彼女に対する考えは間違っていたことが解った。かくて彼は生に対して再び光明を認め執着を感じた。ゲールは新しい希望を抱きつつ愛するクリスチンを乗せて適地へとんだ。そして10日後に再び彼女を迎えに行くことを約して別れたが、不幸にもクリスチンは3日経たぬ間に捕らえられ、約束の日には彼女を囮にして敵はゲールをも捕らえた。ただしゲールが敵の罠に陥るべしとの情報は味方の指令官の手に遅れながらも届いた。ここにおいて指令官は自ら空軍を指揮し適地を襲撃し令将にクリスチンとゲールとが死刑になろうとする付近に爆弾を投下して敵兵を駆逐し無事に2人を救った。その戦闘後休暇を得たゲールはクリスチンと共にパリに行くことになったが、情けを知る指令官はこのとき断然ゲールの名を戦死者同様軍籍から除いたのである。

「空行かば(1928)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「空行かば(1928)」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング

「空行かば(1928)」のみんなのレビュー

「空行かば(1928)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません


「空行かば(1928)」を観ているあなたにおすすめの映画