空から赤いバラ

そらからあかいばら
上映日
1967年9月9日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

ラリー・フォレスターの小説『ファゾム』を「バットマン(1966)」のロレンゾ・センプル・ジュニアが脚色、同じく「バットマン(1966)」のレスリー・H・マーティンソンが監督したアクション。撮影は「ブルー・マックス」のダグラス・スローカム、音楽は「唇からナイフ」のジョン・ダンクワースが担当した。出演は「ミクロの決死圏」のラクェル・ウェルチ、「スインガー」のアンソニー・フランシオサ、「飛べ!フェニックス」のロナルド・フレイザー、テレビ出身のグレタ・チャイ、リチャード・ブライアスほか。製作はジョン・コーン。

「空から赤いバラ」のストーリー

ファゾム・ハービル(ラクウェル・ウェルチ)がスペインのマラガでスカイダイビングのコンテストに出場した日、NATOの秘密情報部長ダグラス・キャンベル(ロナルド・フレイザー)から次のような話を聞いた。それによると最近、地中海に水素爆弾とファイア・ドラゴンという水素爆弾を電子作用で点火する器具(火竜)を積んだ飛行機が墜落し、水素爆弾は発見されたが、火竜はまだ見つからず、それが敵側の手に渡ったら、西側は危機に陥るということだった。そしてその現場近くに敵方の手先が2人、1人は中国人と白人の混血グラマー、ジョー・メイ・スーン(グレタ・チャイ)、もう1人はピーター・メリーウェザー(アンソニー・フランシオサ)がいるようだった。彼らの住人でいる邸宅は地中海をのぞむ崖にあった。キャンベルはファゾムを説いて、彼女を空から邸宅に侵入させようとした。ファゾムはパラシュートで見事着陸したが、ピーターとジョー・メイに発見されてしまった。しかしその場をうまくごまかして逃げた。ホテルに帰ったファゾムは再び火竜の行方を追い始めたが、そのため危機に陥り、ピーターに救われるのだった。彼が言うにはキャンベルが実は宝石泥棒で、火竜というのは中国の美術館から盗み出した宝物で、自分はそれを取戻すため雇われた探偵ということだった。ファゾムがホテルに戻ると、ホテルの主人マイクが、エビをとりに行こうと誘った。そして彼は海中からツボを引上げて来た。ツボの中味は火竜を入れた箱であった。突然彼女はマイクの殺気を感じて、海に飛込んで逃げた。その彼女にマイクを倒してファゾムの危機を救ったキャンベルが追いつき、彼女にアメリカ行の旅券を与えた。ファゾムは列車に乗込んだ。ところが化粧用鞄の中にまぎれもなく火竜が忍ばされてあった。突然、ピーターとその一味が迫って来た。ファゾムは非常コードをひいて列車をとめ、小型飛行機に飛び乗った。ピーターも追ってきたが、ファゾムと行動を共にしたイギリス空軍のティモシー中尉(リチャード・ブライアス)の活躍でピーターを一蹴することに成功した。

「空から赤いバラ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「空から赤いバラ」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1967
公開年月日 1967年9月9日
製作会社 20世紀フォックス映画
配給 20世紀フォックス映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「空から赤いバラ」のみんなのレビュー

「空から赤いバラ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません