その夜の真心

そのよのまごころ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「一日だけの淑女」「或る夜の出来事」に次ぐフランク・キャプラ作品で、マーク・ヘリンジャー作の大衆小説を素材として、右二映画と同じくロバート・リスキン脚色、キャプラ監督、ジョゼフ・ウォーカー撮影になったもの。主演は「四十二番街」「宿命の窓」のワーナー・バクスターと「白衣の騎士」「宿命の窓」のマーナ・ローイで、「或る夜の出来事」「特急二十世紀」のウォルター・コノリー、「力と栄光」「笑う巨人」のヘレン・ヴィンソン、「ベンガルの槍騎兵」のダグラス・ダンブリル「巌窟王(1934)」のレイモンド・ウォルバーン、「可愛いマーカちゃん」のリン・オヴァーマン、「競馬天国」のクラレンス・ミューズ等が助演する。

「その夜の真心」のストーリー

ヒギンスヴィルという町はヒギンス家が興した持ちで、当主J・L・ヒギンスはほとんど町を所有し支配しているという御威勢だった。彼の長女マーガレットの恋婿ダン・ブルックスは最初その才能を認められてヒギンス紙箱製造会社の支配人に任じられたが、手足を伸ばすことの許されない境遇に不満を感じて、仕事を放棄して好きな馬に凝り始めた。このために舅と衝突して職を辞し、愛馬ブロードウェイ・ビルを連れて南部の競馬へ赴いた。以前からの知り合いで競馬狂のペティグルウ大佐から金を借りるつもりだったのが、会ってみると大佐も無一文で近い内に金が手に入らねば下宿の女将エドナと結婚せねばならぬという有り様だった。最初に出馬した小競馬ではブロードウェイ・ビルは騎手を振り落としてしまうので、ダンはビルのマスコットの雄鶏スキーターを送ってくれとマーガレットに依頼状を出した。するとダンに思いを寄せているマーガレットの末妹アリスがスキーターを持って訪れる。そして賞金10万ドルの大競馬にビルを出馬させるためにアリスは密かに入質してダンに金を都合してやる。ところがダンが飼馬料を払っていないために、ビルは差し押さえられダンは留置所へ入れられる。一方ある大富豪がビルに2ドルだけ賭けたことが誇大に伝わって、ビルの人気はわき、ビルの払戻100 倍の率が8倍までになる。競馬師のエディー・モーガンはサンアップという馬で大儲けを企んでいたが、ダンが入牢してビルが出馬しなくなると、サンアップの人気が上がり儲けが減るのでビルを出馬させようと計り、飼馬料と保証金を払ってやる。そしてモーガンはビルには腹心の騎手を乗せさせ、また第1の人気馬ギャラント・レディーを抑える作戦を巡らせた。ところがビルは恩返しに奮起し、疾走してついに一着に入った。しかし無理をしたので心臓麻痺で死んでしまう。賞金を得たダンは競馬で身を立てる事となり、アリスは寂しくヒギンスヴィルへ帰った。マーガレットはダンを見限って離婚した。それから2年後のある夕方、ダンはブロードウェイ・ビル第2世とアリスという2頭の馬を連れて、ヒギンス家に訪れアリスを妻に貰ったのである。

「その夜の真心」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「その夜の真心」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1934
製作会社 コロンビア映画
レイティング

「その夜の真心」のみんなのレビュー

「その夜の真心」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。