その男を逃すな

そのおとこをにがすな
上映日
1952年8月6日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

1946年ロバーツ・プロを設立、「肉体と霊魂」などを製作したボブ・ロバーツが1951年に製作した作品で、監督は「初恋時代」のジョン・ベリー。サム・ロスの原作小説に基づいてガイ・エンドァが脚色した。撮影はジェームズ・ウォン・ホウ(「大城塞」)、音楽はフランツ・ワックスマン(「青いヴェール」)の担当。主演は最近物故したジョン・ガーフィールド(「破局」)と「ウィンチェスター銃'73」のシェリー・ウィンタースで、ウォーレス・フォード(「ハーヴェイ」)、セレナ・ロイル、グラディス・ジョージ、ノーマン・ロイドらが助演する。

「その男を逃すな」のストーリー

ニック・ロビー(ジョン・ガーフィールド)は仕事もなく、悪い仲間に誘われて大金を奪い、逃走するとき、警官を射殺した。人混みにまぎれて街に隠れ場所を求めた彼は、公衆水浴場に入った。プールの中で彼は1人泳いでいた美しい菓子工場の女工ペッグ・ドブス(シェリー・ウィンタース)と知り合い、彼女をアパートに送って彼女の家族にもあった。ニックは隠れ場所もないままに一夜をそこで過ごしたが、翌朝新聞写真でニックが殺人者であることがばれ、彼は居直ってペッグの家族たちに警察へ密告するなと脅迫した。ペッグはニックの犯罪を知ったにも拘らず、不思議と彼に惹きつけられていた。彼への愛情がつのるにつれ、家族の安全をも切望するペッグは、彼と一緒に逃れることを約束して彼をアパートから連れだそうと計画した。翌日の日曜日、彼女はニックの金で、逃走用の自動車を注文しにいった。ペッグは夜更けに帰ってきたが自動車が約束時間に配達されなかったので、ニックはペッグが裏切ったものと思い、彼女を銃口で脅しつつアパートの表玄関に出た。そのとき道を横切ってペッグの父の射った弾がニックのところに飛んできた。彼はとっさに避ける拍子に自分の拳銃を取り落とした。彼はペッグに拾ってくれと頼んだが、拾ったペッグは彼に渡さず、その拳銃でニックを射ってしまった。呆然と立ち尽くすペッグの頬には、とめどもなく涙が流れるのだった。

「その男を逃すな」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「その男を逃すな」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1951
公開年月日 1952年8月6日
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ映画
配給 ユナイテッド・アーチスツ=松竹洋画部
レイティング

「その男を逃すな」のみんなのレビュー

「その男を逃すな」のレビューを書く

「その男を逃すな」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/12

ラミ・マレック(1981)

ドクター・ドリトル(2020)

ロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮・主演を務めたアクションアドベンチャー。動物と話しができる医師のドリトル先生は、世間から距離を取り、ひっそりと暮らしていた。だが、病に倒れた女王を救うため、仲間の動物たちと共に伝説の島へと旅立つことに。監督は「ゴールド/金塊の行方」のスティーヴン・ギャガン。「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラスが共演。ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラーを原案としている。

パピヨン(2017)

スティーブ・マックイーン主演による「パピヨン(1973)」をリメイク。無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。自由を求め何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。出演は「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソン。監督は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品の『氷の季節』で審査委員特別賞と最優秀男優賞を受賞したデンマークの新鋭マイケル・ノアー。本作は、アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした自伝小説と、ダルトン・トランボによるオリジナル脚本の両方をベースに「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが脚本を執筆、73年版にはなかったパリでのエピソードも追加されている。
余貴美子(1956)

痛くない死に方

在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏のベストセラーを「赤い玉、」の高橋伴明が映画化した人間ドラマ。痛くない在宅医を選択したはずの末期がん患者が苦しみ続ける最期を迎えてしまい、在宅医の河田は先輩の長野からカルテではなく本人を見るよう指摘される。壁にぶつかりながら医師として成長する河田仁を「火口のふたり」の柄本佑が、先輩医師の長野浩平を「赤い玉、」の奥田瑛二が演じる。原作者の長尾和宏が医療監修を務めている。劇場公開に先駆け、第45回湯布院映画祭の秋の陣にて特別試写作品として上映。

泣く子はいねぇが

是枝裕和率いる映像制作者集団“分福”の新人・佐藤快磨のオリジナル脚本による長編デビュー作。秋田県男鹿市にある寂れた港町。娘が生まれたものの、いつまでも父親の自覚を持つことができないたすくは、ついに妻のことねから愛想を尽かされてしまい……。出演は「タロウのバカ」の仲野太賀、「見えない目撃者」の吉岡里帆。