ソープディッシュ

そーぷでぃっしゅ Soapdish
上映日
1991年10月10日

製作国
アメリカ

上映時間
97分

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

昼メロの人気女優を中心に、TV界の内幕を暴露したコメディ。監督はマイケル・ホフマン。製作はアーロン・スペリングとアラン・グライスマン。エグゼクティブ・プロデューサーにベテラン監督のハーバート・ロス。原案・脚本はロバート・ハーリング。共同脚本はアンドリュー・バーグマン。撮影はウェリー・スタイガー。音楽は「ヤングガン2」のアラン・シルヴェストリが担当。

「ソープディッシュ」のストーリー

長寿TV昼メロ番組(ソープオペラ)『日はまた沈む』の主演女優セレステ・タルバート(サリー・フィールド)は、デイタイムTV賞の主演女優賞を今年もまた獲得した。その夜、帰宅すると愛人は妻のもとへ戻っていた。彼女の専属のシナリオライターで親友でもあるローズ(ウーピー・ゴールドバーグ)はセレステを慰める。番組のプロデューサーのデイヴィッド(ロバート・ダウニー・ジュニア)は、共演女優のモンタナ(キャシー・モリアーティ)に夢中で、彼女の言いなりにセレステ追放の案を練っていた。キャスティング・ディレクターのベッツィ(キャリー・フィッシャー)の所へ飛び込んできた女優志願のエキストラ、ローリー(エリザベス・シュー)を起用すると、彼女はセレステの姪だった。デイヴィッドはなんとかセレステを混乱させようと前夫の落ちぶれた俳優ジェフリー(ケヴィン・クライン)を連れてくる。彼を見たセレステは驚くが、彼とローリーとの間にロマンスが芽生えつつあるのを知り、番組収録中にもかかわらず、ローリーがジェフリーとの間にできた自分の子であることを暴露してしまった。それがニュースで報道されて低迷気味だった番組の人気は再浮上し、局長(ゲイリー・マーシャル)は大喜び。しかし、あくまでセレステ失墜を狙うモンタナがジェフリーとの浮気をでっちあげて、親子3人の関係は最悪になった。局長がぶち上げたシナリオを俳優に伏せた生放送の日、ローリーは父と母を許し、ローズがモンタナは性転換した男性だったことを暴露し、セレステはジェフリーへの誤解を解いた。翌年の授章式では、主演女優賞と助演女優賞を総ナメにした親子の姿があった。

「ソープディッシュ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ソープディッシュ」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1991
公開年月日 1991年10月10日
上映時間 97分
製作会社 アーロン・スペリング=アラン・グレイマン・プロ(パラマウント)作品
配給 UIP
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビー

「ソープディッシュ」のみんなのレビュー

「ソープディッシュ」のレビューを書く

「ソープディッシュ」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません