0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞

ぜろぜろいちいちなぽれおんそろすらっしゅのようさい
上映日
1968年1月2日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「0011ナポレオン・ソロ 地獄へ道づれ」のディーン・ハーグローブのオリジナル・シナリオを、「フロリダ万才」のボリス・シーガルが監督した“0011ナポレオン・ソロ”シリーズの7作目。撮影は、このシリーズをすでに5本手がけているフレッド・コーネカンプ、音楽は、「レッド・リバーのガンマン」のリチャード・ショアーズ。出演は、「0011ナポレオン・ソロ ミニコプター作戦」のロバート・ボーン、デビッド・マッカラム、レオ・G・キャロルのトリオに、「マドリードで乾杯」のキャロル・リンレイ、「ある微笑」のブラッドフォード・ディルマン、ジョン・デナー、ローラ・オルブライトなど。製作は、アンソニー・スピナー。

「0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞」のストーリー

東アフリカの島で、超高度の熱線を放射するという新兵器--熱放射プリズムのテストが、極秘で行われる、という情報をつかんだソロ(ロバート・ボーン)とイリヤ(デビッド・マッカラム)はボスのウェィバリーの命令で、早速そのプリズムの確保に乗り出した。そのプリズムは、現在テヘランのカルムージ博士の館に厳重な護術つきで保管されている。しかも保管金庫は、複雑な電子装置が施されており、それを開けることができるのは、博士とセバスティアンというお尋ね者の金庫師だけだった。そこでソロは、ギリシャに飛びセバスティアンを捜し出し協力をさせると、その足でテヘランに行きうまくチャンスをみつけ、博士の館に入り込んだ。一方セバスティアンをともなったイリヤも厳重な警備を突破して博士の館に忍びこみ、そこでソロと一緒に館内に大混乱を起こし、その時にセバスティアンは金庫をあけてプリズムを盗み出した。ところが、その指揮セバスティアンはひょうへんし、ソロとイリヤを捕虜にした。実はセバスティアンはそのプリズムを手に世界をわがものにと野心をいだいていたのである。まんまと裏をかかれた2人は、時限爆弾をしかけたボートで放遂されたが、あわやという時にウェイバリーに救助された。手おくれにならないうちにと、ソロはなおも追跡を続け、変装して一味の集合に出席。そこではプリズムをロケットで打ち上げ、宇宙からにらみをきかせて地球を支配しようと一味と計画していた。そして、そのロケット打ち上げの日が来た。秒読みがはじまり、発射ボタンが押されようとした瞬間セバスティアンをロケットの中に叩きこんだ。ロケットはそのまま上昇、ソロはそのコントロール装置を破壊し、ロケットはプリズムもろとも空中爆発した。

「0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1967
公開年月日 1968年1月2日
製作会社 アリーナ・プロ
配給 MGM
レイティング
カラー/サイズ カラー

「0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞」のみんなのレビュー

「0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/15

カロリン・ダヴァーナス(1978)

エスケイプ

エイドリアン・ブロディが製作総指揮、主演を務めたシチュエーションスリラー。大破した車の中で目覚めた男。脚を挟まれて身動きが取れず、記憶も一切失くしてしまった彼が、かすかな手掛かりを頼りに自分の正体と事件の真相を解き明かしていく。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:クレイ・エプスタイン 製作:カイル・マン 監督:マイケル・グリーンスパン 脚本:クリストファー・ドッド 製作総指揮・出演:エイドリアン・ブロディ 出演:カロリン・ダヴァーナス/ライアン・ロビンズ/エイドリアン・ホルムス

A TIME OF WAR

近代戦でもっとも過酷な戦場のひとつ“パッシェンデールの戦い”を描いた戦争アクション。フランスで傷を負いカルガリーへ戻って来たマイケル軍曹は、陸軍看護師・サラの弟が喘息持ちであることを隠して兵隊に志願したことを知り、再び戦場へ戻るが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:ポール・グロス 製作:フランシス・ダンバーガー 撮影:グレゴリー・ミドルトン 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:カロリン・ダヴァーナス/ギル・ベローズ/ジョー・ディニコル/アダム・ハリントン
ニコラス・ハモンド(1950)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 5/15

該当する人物がいません