戦略爆破部隊

せんりゃくばくはぶたい
上映日
1960年5月3日

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争

ここが見どころ

第二次大戦中の中支戦線での米軍機動部隊を描く戦争映画。セオドア・ホワイトの小説を「陽のあたる島」のアルフレッド・ヘイスが脚色し、「八月十五夜の茶屋」のダニエル・マンが監督した。撮影は「コルドラへの道」のバーネット・ガフィ。音楽は「赤い砂塵」のジェローム・モロス。出演は「或る殺人」のジェームズ・スチュアートのほか、北京生れのリサ・ルー、グレン・コーベットら。製作ウィリアム・ゲーツ。

「戦略爆破部隊」のストーリー

1944年、米軍制空下のの中支戦線は日本軍の侵攻に動揺していた。柳州飛行場にある米軍東シナ機動部隊のボールドウィン少佐(ジェームズ・スチュアート)は昆明の本部から、日本軍阻止のため軍事施設爆破を命ぜられた。7日後に予定される日本軍の柳州突入を前に、急拠ゲリラ作戦の爆破部隊が作られ、柳州飛行場爆破を皮切りに貴陽まで500哩の爆破行に出発した。難民でごった返す前線の山岳地帯を抜けて、一行はシナ軍李大佐の部隊のいる宣山に到着した。ここで小差は夫を失って貴陽に帰るスウ・メイ(リサ・ルー)の同行を依頼された。難民を遮断して橋を破壊する少佐にスウは避難の目を向けた。同僚マリンズ(グレン・コーベット)は少佐を慰めた。貴陽まで3日という山道でトラックが故障した。難民の怒りをよそに少佐はトラックを谷底に落として進んだ。宣山の李大佐は逃亡し、日本軍は長駆進撃して来た。要塞に面した迷路は爆破された。病気になったルイスを運びながら、集落に入った。日本軍の50哩前方にある独山には弾薬庫がある。独山に急行する直前、難民に糧食を与えていたマリンスがうばい合う難民の下敷きになって殺された。独山の弾薬は地獄図さながらに爆破された。更に前進すると、先発したはずのトラックからマリンスの死体が落ち、ルイスとミラーの死体もある。傍らにはシナ軍脱走兵達のはくわらじが発見された。少佐の心には果然シナ難民に対する憎悪が燃え上がった。トラックの停めてある建物は居酒屋だった。女を抱いた脱走兵が米軍に銃を向けた。ドラム缶に爆薬を仕掛け建物をめがける少佐にスウが哀願した。集落には老人も子供もいたのである。部下を殺されて怒る少佐は聞き入れなかった。ドラム缶は爆発し、脱走兵たちの銃声は止んだ。貴陽近く、少佐の任務は完了し、少佐は、いまはかすかに愛を抱くスウに、昆明に同行をすすめた。スウにとって少佐は勇敢な、しかし愛のない獣だった。少佐を見送るスウの目に涙が溢れた。

「戦略爆破部隊」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「戦略爆破部隊」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争
製作国 アメリカ
製作年 1960
公開年月日 1960年5月3日
製作会社 ウィリアム・ゲーツ・プロ映画
配給 コロムビア
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード

「戦略爆破部隊」のみんなのレビュー

「戦略爆破部隊」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません