潜水艦X-1号

せんすいかんえっくすいちごう
上映日
1968年10月1日

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争 アクション

ここが見どころ

製作のジョン・C・チャンピオンとエドモント・ノースのオリジナルストーリーを、ドナルド・S・サンフォードとガイ・エルムズが脚色、新人ウィリアム・A・グラハムが監督した戦争アクション。撮影は「クレタの風車」のポール・ビーソンが担当している。出演は、「エル・ドラド」のジェームズ・カーン、デイヴィッド・サムナー、ノーマン・ボウラー、ブライアン・グリレスなど。

「潜水艦X-1号」のストーリー

1943年。英国の海岸に5人の海軍士官が海から這い上がって来た。彼らはドイツの不沈戦艦リンデンドルフと戦い撃沈された英国の潜水艦のボルトン少佐(ジェームズ・カーン)以下、ペニグトン、バーキスト、クェンティン、デイビーズの5人だった。デイビーズは、乗組員50人を失った責任はボルトンにあるとせめた。がボルトンは無罪となり、新たに3隻の新型潜水艦のための訓練を指導するようレッドメインに命じられた。スコットランドの北洋にカムフラージュされてある基地に着いたボルトンは、生き残りの仲間を集め、それに新しいメンバーを加え、訓練を始めた。ボルトンの訓練は厳しく、訓練中にクェンティンが溺れそうになり、危うくボルトンに助けられたが、この事件で部下たちはボルトンに敵意をいだくようになった。大量の爆薬を積むことができ、どんな戦艦でも爆発できるという、Xー1、Xー2、Xー3の3隻の小型潜水艦の生活に堪えることと、防潜網を切断することが、訓練の大部分だった。偵察機が出現したことにより訓練の短縮が命ぜられ、訓練は一段と強化された。そんなある日、ドイツ軍のパラシュート兵が6人降下して来て、そのうちの1人にX潜水艦を見つけられたが、全員を殺すことができ、秘密は保たれた。しかしこの事件によって予定はもっと繰り上げられることになった。レッドメインは、この時になって初めて目標をボルトンに教えた。目標はあのリンデンドルフだった。潜水艦はリンデンドルフが停泊中の入江へ出撃、目標に接近したが、Xー2は攻撃され撃沈した。Xー1のボルトンは負傷し、乗組員は捕らえられてしまった。が、捕らえられた2人が、敵に口を割りそうになっている時Xー3が爆薬を発射。リンデンドルフは撃沈した。

「潜水艦X-1号」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「潜水艦X-1号」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争 アクション
製作国 アメリカ
製作年 1967
公開年月日 1968年10月1日
製作会社 ミリシュ・フィルム
配給 ユナイト
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「潜水艦X-1号」のみんなのレビュー

「潜水艦X-1号」のレビューを書く

「潜水艦X-1号」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 10/24

丹波哲郎(2006)

八甲田山 完全版

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

天皇の世紀

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。
八千草薫(2019)

MIFUNE:THE LAST SAMURAI

“世界のミフネ”こと俳優・三船敏郎の偉業とその波乱に満ちた生涯に迫るドキュメンタリー。香川京子、司葉子らの共演者を始め、スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシといった巨匠まで、三船に魅せられた人々の言葉からその魅力を解き明かす。監督は「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞したスティーブン・オカザキ。

ゆずり葉の頃

一枚の画への想いを胸に軽井沢へ来た老母と周囲の人々が織りなす現代のメルヘン。監督・脚本は、故・岡本喜八監督夫人にして映画プロデューサーの中みね子(岡本みね子)。76歳にして挑んだ初監督作品。出演は八千草薫、風間トオル、岸部一徳、仲代達矢ほか。2014年10月31日より、鳥取県米子市ガイナックスシアターにて2週間先行公開。2015年5月全国公開。