世界の母(1946)

せかいのはは Sister Kenny
上映日
1947年7月1日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「城砦」のロザリンド・ラッセルと舞台俳優であり作家であるアレグサンダー・ノックスが主演するエリザベス・ケニーの自伝「かくて彼らは歩かむ」の映画化である。「駅馬車(1939)」「男の敵」の脚色者ダドリー・ニコルズが製作、監督したもので、脚本もニコルズが主演のアレグザンダー・ノックスおよびメアリー・マッカーシーと協力執筆し、撮影は「追憶(1941)」のジョージ・バーンズが指揮し、音楽はアレグサンドル・タンスンマンが書いた。助演は「嘆きの白薔薇」のディーン・ジャガー、舞台から映画入りし最近物故したフィリップ・メリヴェール、「南部の人」のビューラ・ボンディ、「ベニーの勲章」のチャールズ・ディングル等。

「世界の母(1946)」のストーリー

1909年、豪州クイーンスランドのツウオムバの公立病院の看護婦学校を、エリザベス・ケニーが卒業したのは、22の年であった。彼女に校医をもつマクドネル医師の期待に反し、ケニーは病院に勤務せず、田舎の保健婦として父母の言えに起居することにした。6ケ月働いたとき幼ななじみの豪州軍の大尉ケヴィン・コナーズが訪れてきた。彼はインドへ2年の軍務にいくのであったが、エリザベスは彼の求婚に承諾を与えた。彼女は知り合いの百姓の娘ドリーが不思議な病気にかかったのを看た。マクドネル医師に問合わせると、その症状は小児マヒで、療法はないという返事だった。やむなく彼女は温布で包み、患部をさすってやった。その療法が奏を功してドリーは立って歩けるようになった。同じような患者を六人彼女は全快させたので、それをマクドネルに報告すると、彼は小児マヒ専門のブラック医師に彼女を紹介した。ブラックはケニーの療法を否定し、ドリーを診察して、これは最初から小児マヒではないと断定した。ケニーは療院を開いたが次々と閉鎖を命じられた。第一次大戦に従軍した彼女は、戦線で傷ついたケヴィンを看護し、婦長に昇進した。大戦後、二人は結婚しようとしたが、豪州に小児マヒ者が多く、彼女はその治療に寝食を忘れるくらいであった。医師でない彼女は英本国でも認められず、療院は閉鎖を命じられた。第二次大戦の折、ロンドンのクロイド飛行場で彼女はケヴィンと合って、すぐ別れた。アメリカが彼女を迎えてくれた。ミネソタ大学が、ケニー研究所を設けた。彼女に小児マヒの療養に当たらせたのである。59歳の誕生日に全快した子供たちにとりまかれて彼女は幸福であった。

「世界の母(1946)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「世界の母(1946)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1946
公開年月日 1947年7月1日
製作会社 RKOラジオ映画
レイティング

「世界の母(1946)」のみんなのレビュー

「世界の母(1946)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。

「世界の母(1946)」を観ているあなたにおすすめの映画