世界禁断地帯

せかいきんだんちたい
上映日
1968年5月25日

製作国
アメリカ

ここが見どころ

シャーマン・グリーンの脚本により、ピーター・ペリーが製作・脚本したドキュメンタリー。撮影はレスリー・コバックスとウィリアム・ジグモンド、音楽はザ・グレッチメンが担当している。

「世界禁断地帯」のストーリー

(時速250キロ死のゴーカート)モッズ族はスピードに目がない。オートバイを卒業した連中は、死のゴーカート・レースに、スリルとスピードを満喫する。(10メートルの大波に挑む驚異のサーフィン)すぐ下はノコギリ歯のようなサンゴ礁で、打ちつけられたら最後、全身はズタズタという海で、10メートルもの大波をのりきる見事なサーフィン。(サンセット・ストリップの大騒動)長い髪にハダシというかっこうの若者たちが、ネグラを追い出されそうになって、抗議のデモを起こした。(熱気いっぱいのサイケのフルサウンド)サム・ザ・ソールとザ・インスピレイションズ楽団などによって演奏される音楽によって、場内は、異様な熱気につつまれる。(ウィスキー・ア・ゴーゴー)サイケ・サウンドのなかでも有名な、ウィスキー・ア・ゴーゴーに、モッズ族や映画スターが踊り狂う。(恐るべきハイウェイ愚連隊)ハーレイ74を改造、200キロでふっとばす自殺的ドライブ。(サイケモードの女たち)男もの女ものの区別のつかぬ原色の洪水。巷には、色とりどりの服装が氾濫。(恐るべきLSDとフリーセックス)マリファナやLSDの入手、効果について、経験者の口から詳しく説明があり、その幻覚の世界がスクリーンに再現される。

「世界禁断地帯」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「世界禁断地帯」のスペック

基本情報
製作国 アメリカ
製作年 1967
公開年月日 1968年5月25日
製作会社 タイムリー・フィルズ
配給 NCC
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「世界禁断地帯」のみんなのレビュー

「世界禁断地帯」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/8

渡部豪太(1986)

コスメティックウォーズ

化粧品業界の裏側に切り込んだヒューマンドラマ。老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗み出すため、産業スパイとして潜入した三沢茜。だが化粧品を作る社員たちと触れ合っていくなか、その熱い想いに触れ、茜は次第に自分の行為に疑問を感じ始める。出演は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の大政絢、「夏休みの地図」の奥菜恵、「海南1890」の渡部豪太、「東京PRウーマン」の井上正大、「校庭に東風(こち)吹いて」の柊子、「GONIN サーガ」の松本若菜、「The Room」の尚玄、「天空の蜂」の森岡豊、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。監督は「東京PRウーマン」の鈴木浩介。音楽を「十三人の刺客」「貞子vs伽椰子」の遠藤浩二が担当する。

海難1890

1890年に和歌山県で起きたオスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号の海難事故、そして1985年イラン・イラク戦争時にテヘランに残された日本人の救出にトルコが尽力した史実に基づき、日本・トルコ両国の絆や危険を押してでも助けようとする人々を描いた人間ドラマ。エルトゥールル号編とテヘラン救出編の二部で構成される。監督は「利休にたずねよ」が第37回モントリオール世界映画祭最優秀藝術貢献賞に輝いた田中光敏。海難事故に遭遇した医師を「臨場・劇場版」の内野聖陽が演じ、「マイ・バック・ページ」の忽那汐里やトルコ人俳優ケナン・エジェが二役で出演。外務省の後援や、トルコ政府全面協力を受け制作された。
鮎川いずみ(1951)

必殺!III 裏か表か

闇の金融集団と闘う仕事人たちの姿を描く“必殺!”シリーズ第三弾。脚本は「必殺!」の野上龍雄、保利吉紀、中村勝行の共同執筆。監督は「逃がれの街」の工藤栄一。撮影は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の石原興がそれぞれ担当。

必殺! ブラウン館の怪物たち

徳川家康が建てたという黒谷屋敷の謎をかぎつけた倒幕派と外国人グループと戦う仕事人たちを描く。昨年公開された「必殺!」の第二弾。脚本は「哀しい気分でジョーク」の吉田剛、監督は「港町紳士録」の広瀬襄、撮影は「必殺!」の石原興がそれぞれ担当。

NEW今日命日の映画人 3/8

該当する人物がいません


「世界禁断地帯」を観ているあなたにおすすめの映画