西部殺陣

せいぶたて
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「韋駄天騎手」に次ぐバック・ジョーンズ氏主演の西部活劇で、同映画と同じくオーヴィル・ダル氏が監督したもの。ジョンストン・マッカレー氏の原作により、ハロルド・シューメイト氏が脚色した。ジョーンズ氏の相手役は新進のバーバラ・ベネット嬢で、その他にセオドア・ローチ氏、ジョージ・バーレル氏、マードック・マックワリー氏、フランク・ラニング氏などが出演している。

「西部殺陣」のストーリー

アメリカ西部の町サングレアーで、誰れ知らぬ者なき乱暴者、ブラック・ジャックと異名さへ取ったノーランは、博奕をしたことから町民から退去然らずんば牢獄へというのっぴきならぬ決議を突き附けられた。が、彼は義侠の男であった。丁度酒場で、町の治安委員たちが彼に面会を求めに来ていたその眼前で、彼は1人のみすぼらしい老人を餓えから救った。老人はその恩に報ゆるために彼に銀貨の破片たるその一片を与えた。この銀貨の破片こそは、それを三つ合せるとある金塊を埋めてある場所が判明するという貴重なものなのであった。ここに数年前からその金塊の所在を尋ねている男がいる。悪黨どものお頭で、サム・ヴォナーと云うのがそれである。一方、ノーランは役人に追われて逃げる途中、街道で自動車の故障に悩んでいる乙女ナンシー・ブレイクを助ける。が却ってそのために彼は捕えられる。しかし、ナンシーの奇智によってノーランは放免された。その翌日、ナンシーは他の破片の一つを持っているド・ホルブルックに会い、己れの所有している他の破片と照らし合せて、金塊の在所を知らうとした。是れを知ったサムは先づエドを欺いて銀貨の破片を奪い、次いで街道にナンシーを襲ったノーランはこの急を知って走せつけ、ナンシーとエドを助けサム一味と激しい争いを続ける。彼らのその戦いに立て篭った場所こそ金塊を埋めてあったロックコッヴの絶頂なのであった。やがて悪漢は悉く打ち取られ、ノーランとナンシーとに楽しい日が開かれる。

「西部殺陣」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「西部殺陣」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング

「西部殺陣」のみんなのレビュー

「西部殺陣」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/18

北野武(1947)

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。

アウトレイジ 最終章

北野武監督が手掛けるバイオレンスシリーズ最終章となる3作目。大友が身を寄せる韓国の張会長を相手に、花菱会の花田がトラブルを起こす。花菱会会長の野村と若頭の西野による覇権争いは張会長襲撃にまで発展し、張会長に恩義を感じる大友は帰国を決意する。前作に続きビートたけし、西田敏行、塩見三省、金田時男、白竜、名高達男、光石研、中村育二、松重豊らが出演するほか、「ミュージアム」の大森南朋、「エヴェレスト 神々の山嶺」のピエール瀧、「TAP THE LAST SHOW」の岸辺一徳、「シン・ゴジラ」の大杉蓮、「ボクの妻と結婚してください。」の原田泰造、「レイルロード・タイガー」の池内博之、「シン・ゴジラ」の津田寛治らがシリーズ初出演する。
片桐はいり(1963)

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

私をくいとめて

「勝手にふるえてろ」の綿矢りさ(原作)&大九明子(監督)コンビが再タッグ。30歳を越え、“おひとりさま”が板についた黒田みつ子。脳内にいるもう一人の自分“A”と平和な生活を満喫していた彼女はある日、年下の営業マン、多田くんに恋してしまう。出演は「星屑の町」ののん、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の林遣都。