西部を股にかける女

せいぶをまたにかけるおんな
上映日
1958年10月10日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「西部の血煙」のハーモン・ジョーンズ監督が、女流ライター、アデール・バフィントンの書下ろし脚本を得て作った、風変わりな物語の西部劇。撮影はジョン・J・マーティン、音楽はリース・スティーヴンスが担当。フランキー・レーンの歌っている主題歌“ブルホイップ”を、ジェームズ・グリフィスが作曲、ハル・フーパーが作詞している。撮影はカリフォルニアのエンジェルス・キャンプとソノラの付近で行われた。主演するのは「シャロンの屠殺者」のガイ・マディソンと「対決の一瞬」「OK牧場の決斗」のロンダ・フレミンダ。その他「最初のテキサス人」のジェームズ・グリフィス、「帰らざる河」のドン・ベドー、ピーター・アダムス、ダン・シェリダン等が出演する。製作者はウィリアム・F・ブロイディとヘレン・エインスワース。

「西部を股にかける女」のストーリー

カンサス州アビリーンの留置場で絞首刑の執行を待つスティーヴ・デイリー(ガイ・マディソン)のところへ、ある日、判事のカーが面会にきた。そして、もしスティーヴが一切の事情を聞かず、ある娘と書類の上で結婚すれば、身柄を自由にして放免してやるという。その娘の父の莫大な遺産を継ぐために、条件として決められていた正式に結婚した夫をもつことという1項目実現の必要上、急いで形式上の夫を求めているというのだ。地獄に仏と同意したスティーヴの前に、やがて1人のすばらしい美人が現われ、2人が結婚証明書にサインすると、彼は特赦状を貰って釈放された。しかし、こんな巧い話の裏には当然からくりがあった。判事は彼を釈放すると同時にスロー・カープという殺し屋を5000ドルで雇い、彼を狙わせた。親友ポドの助けで逃れたスティーヴは、忘れられぬ謎の花嫁を求めて旅に出た。その彼を人を使って毛皮成金のパーネルが捕まえた。パーネルは、スティーヴが結婚した相手はシャイアン・オマリー(ロンダ・フレミング)という混血の女丈夫で、彼の唯1人の商売仇であることを語り、スティーヴが夫の権利を主張して彼女から毛皮商売の実権をとり上げ、自分と協力してほしいともちかけた。同意したスティーヴは毛皮満載のシャイアンの馬車隊を追い、男装して長鞭をふるう美しい彼女の手から、一切の品物をとりあげた。一方、殺し屋カープは、今度はスティーヴの命を守る約束でパーネルから5000ドルを受けとった。馬車隊の実権を奪われたシャイアンは、目的地ワイオミングでスティーヴを逮捕させる魂胆で彼から判事の特赦状を盗んだが、長い馬車隊の旅で、毎日をともにするうちに、いつか男らしい彼に心をひきつけられていった。2人の心の動きを察知したカープはさらに特赦状をシャイアンのもとから盗み出して、パーネルに渡し、そのうえ得々と一切の事情スティーヴに語って聞かせるのだった。驚いたスティーヴはパーネルの許に急いで一騎討ちの末、特赦状をとりかえした。そして今は文字通り、名実ともに自分の妻となったシャイアン・オマリーの所へ、再出発のため、ひきかえして行った。

「西部を股にかける女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「西部を股にかける女」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1958
公開年月日 1958年10月10日
製作会社 アライド=アーチスツ傘下・ロムソン=ブロディ・プロ映画
配給 アライド・アーチスツ=映配
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「西部を股にかける女」のみんなのレビュー

「西部を股にかける女」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「西部を股にかける女」を観ているあなたにおすすめの映画