青春の国

せいしゅんのくに
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

人情喜劇として上乗のもの、マッジ・ケネディー嬢と、トム・ムーア氏のあの上品な芸風が全扁に漲って観者を恍惚の中に誘い込まずには置かないだろう。ケネディー嬢の「従軍旗」の作者なるチャールズ・ローグ氏が矢張り原作を書いて居る。監督はゴールドウィン社の老練クラレンス・G・バッジャー氏である。

「青春の国」のストーリー

ジムミーとルースとは結婚後幾何も無くしてつまらぬ嫉妬が因と成り互に別居する事と成り、ルースは嘗て自分を恋して居たデューヴァル伯爵の乗って居るヨットに急ぐ。が運命の神の悪戯か、ルースはボートから海中に陥ちて将に溺れんとした。人の死ぬ時には今迄の全生涯が走馬燈の如く見えるものだそうで、ルースも御多分に溺れず今死のうと云う際にジムミーとの結婚生活をはっきり幻の様に見たのであった。それは二人が楽しい新婚の夢まだ醒めやらぬ頃の事、ライスと云う中年の未亡人が夫のジムミーに想を寄せ、ルースとの仲を割かんとてデューヴァル伯爵を頼み、ことさら彼女に近付いて夫の不興を招かせんとしたのである。伯爵の偽の言葉を誠と思い、愛する夫を棄てて来た我が身の愚かさに醒めた時ルースは申譯の為、そのまま水に溺れようとしたが、折良く跡追いて来たジムミーは難なく彼女を救け出して、伯爵の手から彼女を真の温い愛情の中に連れ帰る事が出来た。

「青春の国」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「青春の国」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1918
製作会社 ゴールドウィン映画
レイティング

「青春の国」のみんなのレビュー

「青春の国」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません