青春一座

せいしゅんいちざ
製作国
アメリカ

ジャンル
ミュージカル コメディ

ここが見どころ

リチャード・ロジャース、ロレンツ・ハート合作のミュージカルコメディの映画化で1939年作品。ミッキー・ルーニーとジュディ・ガーランドが既に封切の「ブロードウェイ(1941)」に先んじて主演したもの。「美人劇場」でガーランドの父親に扮したチャールズ・ウイニンジャーがルーニーの父の役で共演するほか「我等の町」のガイ・キッピー、ジューン・プリサー、ベテイー・ジェインズ、「ターザン」のジョン・シェフィールド、ヘンリー・ハル、マーガレット・ハミルトン等が助演する。ジャック・マッゴワンとケイ・ヴァン・ライパーの脚本により「ブロードウェイ(1941)」のバスビー・バークレーが監督し音楽監督と撮影監督は「美人劇場」と同じく夫々ジョージ・ストールとレイ・ジューンである。

「青春一座」のストーリー

かつては人気のあった寄席芸人ジョーン・モランの息子ミッキーは、18歳の春を迎えて、妹モリーと共に父の一座に加わって地方巡業に出たいと申し出たが、ジョーはまだ若いといって許さない。しかし彼はじっとしておられず、知り合いのパット・バートンという同じ年の娘を主役として子供一座を組織し自分で上演脚本も書き上げたが、一文無しでは興行も出来ない。折りも折、以前に映画の名子役だったロザリー・エセックスと会って、ミッキーは事情を話す。ロザリーは自分が主演なら金を出すという。ミッキーは困ったが、パットの了解を得て、ロザリー主演で稽古を始める。ところが舞台で彼女とミッキーがキッスするのを見たパットは、とび出して母のもとへ行く。彼女の母も芸人でジョー・モラン一座に加わっていたのだが、ジョーの巡業は失敗続きで、彼女は娘にミッキーを援助するように勧める。パットが帰ったのは一座の初日のふたをあける間際だった。ちょうどその時ロザリーの父が現れ、彼女を連れ去ってしまったのでパットが主役となって開幕した。しかし不幸雨が降り出して、野外公演は中止となる。ミッキーが不運を嘆いていると、ブロードウェイの演出者マドックスから、上演申し込みがあった。ジョーも一座の振付師となり、ミッキー一座は船出した。

「青春一座」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「青春一座」のスペック

基本情報
ジャンル ミュージカル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1939
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー映画
レイティング

「青春一座」のみんなのレビュー

「青春一座」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません