スポーツ王国

すぽーつおうこく
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

アル・ボースバーグ氏及びデルマー・デイヴス氏合作になる脚本により「俺は新兵」「世界に告ぐ」のサム・ウッド氏が監督した映画で主演者は舞台出のエリオット・ニュージェント氏及びロバート・モンゴメリー氏で新進のサリー・スター嬢、「ホリウッド・レビュー」のクリフ・エドワーズ氏、「ラグビー時代」のフィリス・クレーン嬢、ドロシー・デーン嬢、マックス・デイヴィッドソン氏、ポリー・モーラン嬢その他が助演。キャメラは新人のレナード・スミス氏が担任している。

「スポーツ王国」のストーリー

南カリフォルニア大学の花形フットボール選手エディーとビッフは入学当初から大の仲良しで部屋を同じくし、兄弟も及ばぬ親密さは学生間にも評判であった。寄宿では学生らしい茶目がしばしば行われ、上級生は下級生に対して暴君振りを発揮していた。学生間の賑やかな話題はいつも女学生であった。殊に新人の女学生がくる頃は大騒ぎである。ところがそれ程親しくしていたエディーとビッフの友情も金髪の女性バッブスが入学してからは事毎に二人の間に齟齬を生じ、気まずい思いが重なるのであった。しかし今までが互いに無遠慮で、茶目で、無邪気であっただけにお互いに真実の気持ちが判らなかった。二人別々の思いで彼女を恋していた。しかし彼女に対する心情をビッフから打ち明けられたエディーは潔く彼女から手を引いたが元来恋を弄んでいたバッブスはエディーをも誘惑し彼は翻弄されているとも知らず彼女を愛した。そこでエディーとビッフの感情はますます離れて行くばかりであった。愈々スタンフォード大学と歴史的の蹴球大会が開催されエディーとビッフは南カリフォルニア側の期待を背負って出場したが、精神的に相反している両人の出場はゲームの上にも悪い結果を来してさっぱり振るわない。けれども休憩中二人は図らずもバッブスが他に男を連れているのを発見して彼らが今まで欺かれていることを知った時、二人は奮然として立ち奮闘大いに勉めエディーは負傷しながらも得点を加え、ついに退場のやむなきに至ったが、ビッフまた良く闘いついに味方を勝利に導いた。エディーとビッフは相抱いて将来一層の友情を誓い、戒しむべきは女性であると相語らうそばから二人を慕う女性軍が押し寄せて取り巻いたので今までのことはケロリと忘れ二人は朗らかな気持ちになるのであった。

「スポーツ王国」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スポーツ王国」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM支社輸入
レイティング

「スポーツ王国」のみんなのレビュー

「スポーツ王国」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません