スタムブールの處女

すたんぶーるのしょじょすたむぶーるのしょじょ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「泥中の薔薇」「愛と光明」「飾りなき女」「波間の花弁」等を監督したトッド・ブラウニング氏が、ジウエル映画のスターになったブリッシラ・ディーン嬢を主役として完成した7巻劇で、嬢の対手はこの映画完成後嬢と結婚したウィーラー・オークマン氏で、エキゾティックの香高き情緒纏綿たる物語である。

「スタムブールの處女」のストーリー

トルコの首都コンスタンチノーブルの近くスタムブールの村、美しい乞食の娘サリは駐屯して居る米国のペムバートン大尉を恋した。一日彼女は大尉が、サリの魂はスタムブールの往来のように汚ないと告げられているのを見て、魂を清める祈りをするため女人禁制の寺院に駆け込む。ここでサリは長老のハミッドが復讐のために人を殺したのを見た。その後彼女はハミッドの婦人部屋へ連れて行かれるが、サリは常に反抗していた。ペムバートン大尉はあの熱情的なサリの姿を求めて砂漠からスタムブールへ帰って来た。ハミッドは大尉とサリの三人を捕えて城門の外なる我が陣営へ連れ去る。しかしサリは逃れ、大尉の本隊に急を報じて騎兵隊の力を借り、トルコ人と大激戦の末大尉を助け出し、やがて二人の恋は半月旗の下に咲き出でる。

「スタムブールの處女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スタムブールの處女」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 ジウエル映画
レイティング

「スタムブールの處女」のみんなのレビュー

「スタムブールの處女」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。