進め幌馬車

すすめほろばしゃ
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「ハリウッド玉手箱」「ブラジル」で片鱗を見せた、西部劇王ロイ・ロジャースが主演する1945年作品で、例の如く愛馬トリガーと「開拓者の子」楽団が出演する。相手女優は数回顔合せしているデール・エヴァンスで「拳銃の町」のジョージ・ギャピー・ヘイスを始め、かつては主役であったロジャー・ブライア、アーサー・ロフト、モード・エバーン等が助演している。脚本はジョン・K・バトラーの書きおろしで、監督は長く台詞監督をしていたフランク・マクドラルド、撮影はウィリアム・ブラッドフォード。

「進め幌馬車」のストーリー

ロイ・ロジャースは彼が主宰する『開拓の子』楽団と共に、オクラホマのチェロキーからニューヨークへ出たが、一詐欺師のため一同一文なしになってしまった。折しも故郷のチェロキーから、家の当主ギャピイ・ウィッタカー老危篤の電報があった。ローイは途方にくれたが、同郷のペギー・レーンが歌手をしているのを思い出し、ようやく金を借りてチェロキーに舞い戻った。ところがギャピイ老の危篤は嘘で、隣家のレーンが喧嘩をしかけて来たための呼び寄せ状だった。ペギーも同じ日、祖母から電報を受け取って帰って来ていた。ローン盆地を半分ずつ所有しているこの両家は、昔から敵視し合って来たのである。ところが町の勢力家ガードナーが両家の土地をわがものにしようと企み、両家が仲違いするように策動したことを、ローイは知った。1日、チェロキー慣例の馬車競走が行われ、ウィッタカー家もレーン家も、自分の土地をかけて出場する。ガードナーは是非1着を占めようと、ウィッタカー家の馬車の水槽に秘かにガソリンを詰め、レース中火事を起こさせる。レーン家の御者は危険なので競走を棄権しようとした。ローイは代わりになり、ガードナーの馬車に迫るが、再び彼の奸計にかかり馬車は転覆した。しかしガードナー得意の祝賀会席上、映写された映画で彼の奸策は全く暴露された。ローイは商品の土地をレーン家と分け合い、ペギーとの不和もまったく氷解し、2人は微笑み合った。

「進め幌馬車」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「進め幌馬車」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1945
製作会社 パラマウント映画
レイティング

「進め幌馬車」のみんなのレビュー

「進め幌馬車」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「進め幌馬車」を観ているあなたにおすすめの映画