アメリカ娘に栄光あれ

あめりかむすめにえいこうあれ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

米国第一のレヴュー演出者たるフローレンツ・ジーグフェルド氏が自ら総指揮して、パラマンウント社東部撮影所で製作された100パーセント・レヴュー・トーキーで、ジェー・ピー・マッケヴォイ氏とミラード・ウェップ氏が原作を書き、ウェップ氏が台本及び台詞を執筆し、「海の野獣」「最後の一蹴」と同じくウェップ氏が監督したものである。但しレヴュー場面はジーグフェルド座の舞台監督ジョン・ハークライダー氏が自ら演出にあたり、舞踊振付はテッド・ショーン氏が担任している。キャメラは「手紙」「ココナッツ」のジョージ・フォルシー氏が担当した。主役はヂークフェルト座のスターで「ココナッツ」に出演したメアリー・イートン嬢が勤めエドワード・クランドール氏、オリーヴ・シー嬢、ダン・ヒーリー氏等が助演しているほか、レヴュー場面にはエディ・キャンター氏、ヘレン・モーガン嬢、ルディ・ヴァリー氏等のブロードウェイの花形が特別出演している。

「アメリカ娘に栄光あれ」のストーリー

グローリア・ヒューズは17の春を、迎えるとその街にあるハマー百貨店の音楽部に幼友達のバディーやバーバラと共に勤めることとなった。彼等の仕事というのは一日唄を歌って客を引き寄せることだった。年に一度の遠足の日が来た。皆が嬉しげに打興しているなかにバーバラだけは悲しげだった。何故なら彼女が日頃想いを寄せているバディーがグローリアと二人でボートに乗って沖へ漕出したからだった。バディーはグローリアに求婚したが舞台に立つことを生涯の希望としているグローリアは彼の求婚を拒絶した。この遠足に呼ばれて来ていた二人組のヴォードヴィル・ダンサーのミラーとムーニーはふとした事から争いを始めて遂に別れ別れになってしまった。グローリアはミラーに頼まれて彼の一座に加わり母を伴って旅興行に出た。旅から旅を回っている間にミラーはグローリアに執拗に愛を迫るので彼は遂に彼を殴った。それでもミラーは彼女を解雇するどころか彼女とパートナーになる新契約をした。それはこの興行の時観客席にヂークフェルドから派遣されてスターを発見するために来ている男が居たからである。かくてニューヨークへ帰って来た彼等はバディーやバーバラに迎えられた。グローリアはバディーに伴われて行った。その後を追ったバーバラは自動車に轢かれた。グローリアが初舞台の夜、ルディ・ヴァリーやヘレン・モーガンの音楽や唄が済み、エディ・キャンターの軽口とダンスが済んでからグローリアが花形踊子として舞台に立った。グローリアが喝采裡に楽屋へ帰って見ると一通の電報を受け取った。それは快癒したバーバラとバディーが結婚したことと、グローリアへの祝辞出会った。彼女はふと暗い気持ちになった。それは嫉妬ではなかった。世間から喝采され、ミラー始め一同から祝われることは決して本当の幸福ではないことを悟ったからであった。

「アメリカ娘に栄光あれ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アメリカ娘に栄光あれ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 パラマウント映画
レイティング

「アメリカ娘に栄光あれ」のみんなのレビュー

「アメリカ娘に栄光あれ」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「アメリカ娘に栄光あれ」を観ているあなたにおすすめの映画