スコルピオ

すこるぴお
上映日
1973年12月8日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ワシントン、パリ、ウィーンを舞台に、巨大な組織CIA(アメリカ中央情報局)に挑む殺し屋の姿を描く。製作はウォルター・ミリッシュ、監督はマイケル・ウィナー、脚本はジェラルド・ウイルソンとデイヴィッド・リンテルズ、撮影はロバート・パインター、音楽はジェリー・フィールディングが各々担当。出演はバート・ランカスター、アラン・ドロン、ポール・スコフィールド、ジョン・コリコス、ゲイル・ハニカット、J・D・キャノン、ジョアン・リンヴィル、ヴラデク・シーバル、メル・スチュアート、バーク・バーネスなど。

「スコルピオ」のストーリー

CAI諜報部員クロス(バート・ランカスター)は、殺し屋ローリエ(アラン・ドロン)と共に、中近東某国の首相をパリ・オルリー空港で暗殺し、一路ワシントンへと向かう。仕事を終えたローリエに、CIAのフイルチョック(J・D・キャノン)は、なぜクロスをも殺さなかったのかと迫った。クロスがCIAの極秘秘密をソ連側に通報していたことが発覚し、ローリエはクロス殺害指令を受けていたのだが、永年の相棒である彼を殺すことはできなかったのだ。一足速くCIAの動きを察知したクロスは、最愛の妻サラに別れを告げ、逃亡の旅に出発した。バルチモアからピッツバーグ、シカゴ、トロント、そしてウィーン…。その頃、豪華なホテルの一室で恋人のスーザン(ゲイル・ハニカット)と逢瀬を楽しんでいたローリエは、突如、CIAにふみ込まれ麻薬不法所持の疑いで逮捕された。全く身に覚えはなく、明らかにローリエをクロス暗殺の仕事に仕向けるための罠だった。30年の服役を言い渡されるかどうかの瀬戸際に立ったローリエは、やなむく2万5千ドルとクロスの後釜に座ることを条件に同意した。ローリエはクロスの逃亡先を知っていた。彼は、ソ連の秘密諜報部員ザーコフ(ポール・スコフィールド)とウイーンで密会しているに違いない…。ウィーンに飛んだ口ーリエは、早速クロスと対峙したが、そうやすやすとは目的は達せられなかった。一方、サラを愛するクロスから何らかの連絡が彼女あてにあるに違いないとにらんだCIAは、ワシントンにかかってくる長距離電話を全て盗聴していた。やがて、クロスが人を介して、サラあてに“図書館に本を返してほしい”という内容の電話をかけてきた。サラが図書館に入る姿を追うCIAの8ミリカメラ。フィルムが映写され、じっと画面を見ていたローリエは思わず身を乗り出す。人ごみの中にスーザンの姿があったのだ。スーザンがクロスの手先であろうとは。サラの家をCIAが捜査することになつた。近くに住むCIAスタッフのトーマスが彼女をパーティに誘うが、気分がすぐれないサラは早々と引き上げた。その帰り、自宅の中に不審な男の影をみとめたサラは、拳銃を取り出し、男に向かって発砲するが、逆に射殺されてしまう。サラの悲報に接したクロスは、復讐のためにワシントンに戻つてきた。張本人がCIAのボス、マクラウド(ジョン・コリコス)であることをつきとめたクロスは、何なく彼を射殺する。一方、ローリエはスーザンのアパートの前に車を止め、じっと彼女を待っている。やがて彼女が姿を現わし、尾行を開始した。スーザンの車は、クロスが待つ地下駐車場へと向う。二人が一緒のところへ不意にローリエが現われる。ローリエは冷たく彼女を見つめたまま、拳銃の引き金を引く。銃口はそのままクロスにも向けられた。駐車場を出て歩き始めたローリエの足許に猫がじゃれついた。猫とたわむれるローリエに、CIAスタッフの拳銃が向けられていた…。

「スコルピオ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スコルピオ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1972
公開年月日 1973年12月8日
製作会社 ウォルター・ミリッシュ・プロ作品
配給 ユナイト映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「スコルピオ」のみんなのレビュー

「スコルピオ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません