姿なき殺人者

すがたなきさつじんしゃ Ten Little Indians
上映日
1967年12月7日

製作国
イギリス

上映時間
91分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

アガサ・クリスティの推理小説『そして誰もいなくなった』をピーター・イェルダムとピーター・ウェルベックが脚色、ジョージ・ポロックが監督にあたった。撮影はアーネスト・スチュワード、音楽はマルコム・ロックヤーが担当。出演は「復讐戦線」のヒュー・オブライエン、「さそり暗殺命令」のシャーリー・イートン、歌手のフェビアン、「マイ・フェア・レディ」のスタンレー・ハロウェイほか。製作はオリヴァー・A・アンガー。

「姿なき殺人者」のストーリー

オーストリアの山中にある古城に8人の客が招待された。招待主はオーエンと名のる男だがだれも、この人に会ったことがない。夕食の席にもオーエンは現れず、この城の中には8人の客と召使いのグローマン夫妻の10人がいるだけだ。そして食卓の上には、10人の小さなインディアンの人形が飾られてあった。夕食後、その場の空気をやわらげようと、歌手のマイク(フェビアン)は、「テン・リトル・インディアン」の歌をうたったが、不評を買う。その時テープに吹き込まれたオーエンの声が流れてきた。10人を殺人の罪で責め、その罪に対する報復宣言である。衝撃を受け狼狽する一同。マイクは自分の犯した罪を告白するが、直後にその場で急死する。夜、恐怖にかられたグローマン夫人が脱出を計ったが、谷間に落ちて死んだ。卓上のインディアンの人形が、いつのまにか2つなくなっていた。続いてマンドレイク将軍が地下室で殺された。そして召使いのグローマン、グラマー女優イローナが殺され、残るは5人だけとなった。5人はそれぞれ過去に犯した罪を告白しあい、告白を拒否した者が犯人--と断定した。ただひとり若いイギリス美人アン(シャーリー・イートン)だけが、順番がきたとき、口実をもうけて2階に上がったが、その時2階から彼女の悲鳴が聞こえ、城内はまっ暗になった。そして明るくなると元判事のキャノンが殺されていた。その夜アームストリング博士が姿を消した。彼が犯人だったのかと、残った3人は安堵する。しかし翌朝、何かを発見した私立探偵のブロアが殺された。屋敷にはアンとヒュー(ヒュー・オブライエン)しかいないにもかかわらず・・・。ブロアが発見したのはアームストリングの死体だった。しかも死後時間がたっていた。犯人はアンかヒューか。この2人はいつしか恋に落ちていたが、ついにアンはヒューに銃を向ける。果たして真犯人は本当にアンなのか。やがて雪山に銃声が響き渡る。

「姿なき殺人者」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「姿なき殺人者」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス
製作年 1967
公開年月日 1967年12月7日
上映時間 91分
製作会社 セブン・アーツ
配給 タイヘイフィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ モノクロ/ビスタ
音量 モノラル

「姿なき殺人者」のみんなのレビュー

「姿なき殺人者」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません