美しいひと(2008)

うつくしいひと The Beautiful Person
製作国
フランス

上映時間
88分

ジャンル
ラブロマンス

ここが見どころ

クリストフ・オノレ監督が17世紀末のフランスの宮廷恋愛小説『クレーヴの奥方』を、舞台を現代の高校に置き換えて映画化。主演には、自国フランスの低予算の意欲作から、クエンティン・タランティーノやウディ・アレン、リドリー・スコットらが監督を務めるハリウッド作品まで、幅広い作品に引っ張りだこのレア・セイドゥ。共演には、フランスの伝説的監督フィリップ・ガレルの息子で実力派俳優のルイ・ガレル。2008年度セザール賞(フランス・アカデミー賞)で3部門にノミネート。フランス映画祭2009上映作品(上映時タイトル「美しい人」)。

「美しいひと(2008)」のストーリー

16歳のジュニー(レア・セイドゥ)は、母の死がきっかけとなり、従兄弟のマチアスと同じ高校のクラスに転入する。マチアスの友人らはこぞってジュニーに好意を示すが、彼女が選んだのは物静かなオットー(グレゴワール・ルプランス=ランゲ)だった。しかし、その後すぐ、ジュニーはイタリア語の教師ヌムール(ルイ・ガレル)に出会い、ひと目で恋に落ちてしまう。彼女はその想いを秘密にしようと努めるが……。

「美しいひと(2008)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「美しいひと(2008)」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 フランス
製作年 2008
上映時間 88分
製作会社 Scarlett Production=Arte France
配給 オンリー・ハーツ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「美しいひと(2008)」のみんなのレビュー

「美しいひと(2008)」のレビューを書く

「美しいひと(2008)」の多彩なBlu-ray/DVD



「美しいひと(2008)」を観ているあなたにおすすめの映画