田舎司祭の日記

いなかしさいのにっき Journal d' un cure de campagne
上映日
2021年5月14日

製作国
フランス

上映時間
115分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

陰影を巧みに活かした撮影が印象深い、ヴェネチア映画祭国際賞ほかを受賞したロベール・ブレッソン監督作。寒村に赴任した若き司祭が、病に冒されながら強い信仰と使命感から献身的な努力を続けるが、村人から誤解を受けて悩むことに…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ロベール・ブレッソン 撮影:レオン・アンリ・ビュレル 音楽:ジャン・ジャック・グレネンワルト 原作:ジョルジュ・ベルナノス 出演:クロード・レイデュ/アンドレ・ギベール/ジャン・リベール/マリー・モニク・アルケル 4K デジタル・リマスター版を、新宿シネマカリテにて2021年5月14日に劇場公開。

「田舎司祭の日記」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「田舎司祭の日記」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 1951
公開年月日 2021年5月14日
上映時間 115分
配給 ジュネス企画
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード

「田舎司祭の日記」のみんなのレビュー

「田舎司祭の日記」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません


「田舎司祭の日記」を観ているあなたにおすすめの映画