スーパー・タッチダウン

すーぱーたっちだうん Necessary Roughness
上映日
1992年5月16日

製作国
アメリカ

上映時間
108分

ジャンル
コメディ アクション

ここが見どころ

アメリカン・フットボールの名門校を復活させるために集められた17人の珍プレーを描くアクション・コメディ。監督はスタン・ドラゴッティ、製作はメイス・ニューフェルドとロバート・レーメ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチ。脚本はリック・ナトキンとデイヴィッド・フラー、撮影はピーター・スタイン、音楽はビル・コンティ、衣装はダン・ムーア、編集はジョン・ライトが担当。

「スーパー・タッチダウン」のストーリー

カレッジ・フットボールの名門校の選手が薬物使用で追放され、急遽ヘッドコーチになったジェネロ(ヘクター・エリゾンド)は、かつてコンビを組んでいたリゲンドーフ(ロバート・ロッジア)とともに、新選手のスカウトを始めた。ところが、かつての名選手で34歳のポール・ブレイク(スコット・バクラ)以外は、サモア出身の巨人マヌマナ(ピーター・ネイビー・トゥイアソソポ)、足は速いがパスが取れないフェザーストーン(デューン・デイブス)、血の気の多い双子、気合いだけは入っている元軍曹など、妙な奴ばかり。しかも、学長エリアス(ラリー・ミラー)は、チームをつぶそうとことごとく邪魔をする。連敗が続く一方で、メンバーたちの結束は次第に強まり、さらに、美人サッカー選手のルーシー(キャシー・アイルランド)が加わる。ブレイクは、スーザン(ハーレー・ジェーン・コザック)という美しい教授と出会い、恋に落ちる。重要な試合を目の前にして、ジェネロは心臓発作で倒れてしまう。しかし、リゲンドーフに激励された選手たちは見事勝利をおさめ、病院のジェネロのもとへ駆けつけるのだった。

「スーパー・タッチダウン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スーパー・タッチダウン」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ アクション
製作国 アメリカ
製作年 1991
公開年月日 1992年5月16日
上映時間 108分
製作会社 パラマウント作品
配給 UIP
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビー

「スーパー・タッチダウン」のみんなのレビュー

「スーパー・タッチダウン」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。