米国の機密室

べいこくのきみつしつ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「無軌道行進曲」「悪夢」のウィリアム・パウエルが主演する映画で、ハーバート・O・ヤードリーの小説に基づいて、「猫と提琴」のベラ及びサミュエル・スペワックが潤色し、「駄法螺男爵」のP・J・ウルフソンが「羅馬太平記」のジョージ・オプンハイマーと協力して脚色し、「Gウーマン」「悪夢」のウィリアム・K・ハワードが監督に任じ、「浮かれ姫君」「白い繭」のウィリアム・ダニエルスが撮影した。助演者は「悪夢」「空の軍隊」のロザリンド・ラッセルを初め「ダイヤモンド・ジム」のビニー・バーンズ「西班牙狂想曲」のライオネル・アトウィル及びシーザー・ロメロ、「シーコウヤ」のサミュエル・S・ハインズその他である。

「米国の機密室」のストーリー

1917年欧州大戦に参加した米国の暗号が敵のスパイに盗まれ、輸送船はドイツの潜水艦に沈没せしめられた。陸軍当局では次官カーター、暗号課長ブレノン少佐等が額を集めて対策に腐心していた。新聞記者ビル・ゴードンは以前匿名で暗号研究の貴重な著書を出版しその方面の権威だが、机上の仕事に飽きたらずとし、本名で軍隊に志願し欧州へ出征する事になっていた。彼はある席で顔見知りになったジョエルという娘に、今日出征するから見送ってくれと嘘をいい、分かれの印に接吻を乞うた。2人が抱き合っている間に汽車は出てしまったので、騙されたのを知ったジョエルは怒ったが、こんな事から2人は段々慕い合うようになった。いよいよ本当に出征する日、停車場で彼女に別れを告げていると、陸軍省からの命令でビルは暗号課詰めに転任された。彼はいやいやながらそこで今の仕事が終えたら欧州へ行かして貰う約束で働く事になったが、彼の筆名を当局に知らして転任をさせたのは愛人ジョエルで、彼女は次官カーターの姪だったのである。ある夜ブレノンが自分のアパートで殺され暗号手帳が盗まれた。ビルは少佐の葬式に来たオリヴィアを怪しいと思って拘引した。彼女はブレノンの隠れた愛人であったが、ビルはそのまま彼女を釈放し秘かに動静を探った。ビルが彼女と食事を共にしていると、そこへ軽い嫉妬を覚えたジョエルは知り合いの某大使館付き武官ニコロイェフと一緒に現れたが使いがきて彼はすぐ帰っていった。その時電話でオリヴィア宛の郵便物に記された暗号が現れたと、技師長からビルへ知らせがあったが、中途で銃声が聞こえて電話は切れた。ビルはオリヴィアの拾って来た大使館を捜索しニコロイェフの机上にブレノンの暗号手帳を発見した。ニコロイェフは潔く窓から投身自殺を遂げた。しかしこれは敵の計略で彼は一身を犠牲にして他の仲間を守ろうとしたのである。ビルはそれを知って何気なくオリヴィアに心を許した振りを装い、彼女がスパイの中心人物なる事を突き止めた。敵はかえってジョエルを虜にしてビルを脅迫したが間一髪のところでGメンの活躍により、スパイ団は全滅した。任務を終わったビルは約束通り出征の途に上がるため停車場でジョエルに別れを告げた。出発の間際命令がきて再び本省詰めに転任を命じられた。ジョエルの計らいだ。彼女はこそこそと人混みへ逃げだし、ビルは汽車を下りて後を追っかけた。

「米国の機密室」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「米国の機密室」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1935
製作会社 M・G・M映画
レイティング

「米国の機密室」のみんなのレビュー

「米国の機密室」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。