人生の舞台裏

じんせいのぶたいうら
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ウィリアム・J・ロック氏原作の小説「野師」及アーネスト・デニー氏の書いた同じ名の戯曲に基づき、ウィリス・ゴールドベック氏及シュリー・ハーン女史が脚色し「スペインの踊子」「パリの暗影」等と同じくハーバート・ブレノン氏が監督した映画である。主役は「駅馬車(1925)」「焼け爛れし翼」等出演のアーネスト・トーレン氏で「アダムス・リブ」「魔海の髑髏島」等出演のアンナ・キュー・ニルスン嬢や「アメリカ」「素晴らしい哉人生」等出演のニール・ハミルトン氏や新進花形のルイズ・ラグレーンジ嬢等が助演している。

「人生の舞台裏」のストーリー

アンドルウ・ラッカディは故郷のイギリスを去ってフランスで田舎廻りの曲馬団の道化師となっていた。ある日彼は職を失い商費のもとでの犬を自動車に轢殺されてしまった。そこへ通りかかったエロディと意気投合し二人は仲間になる相談が決った。しかし戦争が起ったのでラッカディはイギリス軍に加った。彼は戦場でヴェリティ・ステュアートを救った。彼は旅団長にまで昇進した。ヴェリティ・ステュアート家に招かれた彼はオーリオル・デイン嬢に恋したが平和となり我身の稼業を恥じて密かにフランスに行きエロディと共に巡業を始めた。デイン嬢は男らしラッカディを忘れかね彼の行衞を探ねてフランスに赴いた。かくて運命の一夜彼女は道化師に会った。道化師として失敗したラッカディは濠洲行の汽船に乗った。デイン嬢は彼を慕って同じ旅に就いた。

「人生の舞台裏」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「人生の舞台裏」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1924
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント
レイティング

「人生の舞台裏」のみんなのレビュー

「人生の舞台裏」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「人生の舞台裏」を観ているあなたにおすすめの映画