人生の歌

じんせいのうた
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ジョン・M・スタールの監督になる社会劇で、「ユーモレスク(1920)」のガストン・グラス、「深夜の女賊」のグレイス・ダーモンドが主役を演じる。「夫の危険時代」と同じくフランセス・アイリーン・リールスの原作である。

「人生の歌」のストーリー

かつて無味乾燥な家庭を忘れ、新しい歓楽を求めて夫と子供を棄てたメリー・ティルデンは、年は来り年は去っても、その望みを果たす事は出来なかった。十数年後成長した我子デイヴィッドに逢った時でさえ、母の無情が恨む彼の心を知って、母であることを打明けることも出来なかった。デイヴィッドの若き妻エイリンは楽しみのない生活に飽きて、かつてデイヴィッドの母がしたと同じように他の男とともに都へ走ろうとした。デイヴィッドはこれを知って妻を誘惑した男を撃った。年老いしメリーはこの時初めて母であることを打明け、自分の過ちをエイリンに話し、我子の罪を引き受けたが、対手の男の傷が重くなかったので無罪となり、悔悟せる妻を許してデイヴィッドは幸福な生活に入る。非表 M1922

「人生の歌」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「人生の歌」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1922
製作会社 ファースト・ナショナル映画
配給 松竹
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「人生の歌」のみんなのレビュー

「人生の歌」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。

「人生の歌」を観ているあなたにおすすめの映画