地熱

ちねつ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

サタデー・イブニング・ポスト紙に掲載されたルシアン・ケイリー氏の原作小説をグレアム・ベイカー氏が脚色し、「珍雄凱旋」「指紋名探偵」等のロイド・ベーコン氏が監督したもので、主演者は「人生サーカス」「操人形糸違い」のジェイソン・ロバーズ氏。助演者としてヴァージニア・ブラウン・フェアー嬢、ジョージ・ニコルズ氏、ルイズ・ドレッサー夫人、ワーナー・リッチモンド氏等が出ている。

みんなのレビュー

「地熱」のレビューを書く

「地熱」のストーリー

母は炭坑で働いていた良人が職業のため惨死して以来、息子のフランクをどうにかして大学に入れてやろうと決心し、自分は下人に身を落として働いた。しかしフランクはマリアという村の娘と愛しあっていたため都会に出ることを嫌っているのを知って、我が子の将来を思う母は二人の会う瀬を妨げた。マリアの愛が冷めたのだと誤解したフランクは母の命のまま村を離れて大学に入った。彼が蹴球選手となり功をたてたその祝賀会の夜、彼の母が料理店で働く下人であることを知った一部の校友の侮辱に憤然と争った彼は退校を命ぜられた。白い学生の制服のまま力無く炭坑の村に帰った彼がまず聞いたものは彼の友達だったサニーとマリアとの結婚の噂だった。フランクが失意の底にいた時、炭坑崩壊の飛報が伝った。生き埋めにされた数人の坑夫の中にはサニーもいる。しかも坑道は毒ガスで充満したのだ。制服のまま現場に飛び込んで救助につとめたフランクの手によってやがてサニーを始め一同は救い出された。フランクがマリアに対する愛情と自分への友情を知ったサニーは快く彼女を断念して二人の手を握らしめた。

「地熱」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地熱」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 ウォーナー・ブラザース映画
配給 小山兄弟商会
レイティング

「地熱」のみんなのレビュー

「地熱」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。