実現への経路

じつげんへのけいろ
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

エディス・ロバーツ嬢主演の人情喜劇で「秘密の軍器」「踊子と成りて」等を監督したハリー・L・フランクリン氏の監督で作られたもの。対手は何れも新顔のウォルター・リチャードスン氏にジョニー・クック氏で、四十六号表紙のルース・キング嬢も出演している。

「実現への経路」のストーリー

トーマス・ドッド老人は生活に対し余りに臆病過ぎた男であった。夫れで此歳をしていながら妻もなく、唯一人の甥に当るケントと一緒の家に、片輪な家庭を造っていた。トーマスは亡祖母の遺言に依って妻子さえあれば相当の遺産を受け得られる身であった。彼はあらぬ事を思出のまま夢日記に認め上げて之を製本屋へ持って行った。製本屋の女工に珍しく正義心に富んだ少女があった。彼女はオルレアンの少女ジャンダークの行為を真似ようと思って其機会の来るのを待っていた。前の日記文を見た彼女は自らトーマス老人の令嬢と名乗ってドッドの家に這入り込んだ。処が彼女の考えは的中し、ドッド老人も亦彼女の行う儘に許し、此処に円満な家庭は造らるるに至った。

「実現への経路」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「実現への経路」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 ユニヴァーサル映画
レイティング

「実現への経路」のみんなのレビュー

「実現への経路」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。