地獄のヒーロー

じごくのひーろー
上映日
1985年6月22日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ヴェトナムに幽閉されているアメリカ人捕虜を救出する一匹狼を描く。製作はメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス。エグゼクティヴ・プロデューサーはランス・フール。監督は「13日の金曜日 完結篇」のジョセフ・ジトー。ランス・フールとジェームズ・クローザーの原案に基づきジェームス・ブルーナーが脚色。撮影はジョアオ・フェルナンデス、音楽はジェイ・チャタウェイが担当。出演はチャック・ノリスほか。フィリピンでロケ撮影。

「地獄のヒーロー」のストーリー

ジャングルで激闘をくり広げるアメリカ軍とヴェトナム軍。捕虜収容所から生命からがら逃げ出したブラドック大佐(チャック・ノリス)は、あの頃の夢をよく見た。ヴェトナムは国内にアメリカ軍人の捕虜はいないと言明している。ブラドックは自分の体験からそれは嘘であることを知っていた。アメリカは真相追求のためポーター上院議員(デイヴィット.トレス)を派遣する。彼もその調査団に同行した。会談の席でトラン将軍(ジェームズ・ホン)は、改めて米軍人の捕虜はいないと言う。その夜、ブラドックはホテルを抜け出し、トラン邸に忍び込み、ナイフをトランの喉に当てて捕虜収容所の場所を聞き出しトランを殺した。ホテルにもどったブラドックは国務省の女役人アン(レノーレ・カスドーフ)とベッドを共にしていたように装うが、ヴェトナム側は彼を国外追放してしまう。タイに渡ったブラドックは戦友タック(M・エメット・ウォルシュ)に協力を求めて、船、武器を調達する。ヴェトナム側の手先をやっつけて、ヴェトナム領の川に侵入。捕虜収容所を急襲したが、すでに捕虜は移送されていた。そこでトラックを追ったプラドックは、激しい銃撃戦の末に4人の捕虜を救出。ヘリコプターに4人を乗せるブラドック。タックは時間かせぎのためにヴェトナム軍ランチに挑戦し死亡する。ブラドックはヘリをホー・チ・ミン市の会見場前に着陸させた。捕虜などいないとヴェトナム高官が言い切った時に、ブラドックが捕虜をつれて現われる。

「地獄のヒーロー」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地獄のヒーロー」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1984
公開年月日 1985年6月22日
製作会社 ゴラン/グローブス・プロ(キャノン)作品
配給 日本ヘラルド
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「地獄のヒーロー」のみんなのレビュー

「地獄のヒーロー」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません