地獄の波止場(1930)

じごくのはとば
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

女流作家リダ・ジョンソン・ヤング作の小説より「彼女は戦いに行く」のフレッド・デ・グレサックが改作し、「熱沙果つるところ」のクラーク・シルヴァーネイルが脚色した南海情話である。監督は「彼女は戦いに行く」「春を讃えよ」のヘンリー・キング、主演者は「激流恋をのせて」「嵐」のルーベ・ヴェレス、相手役は「彼女は戦いに行く」のジョン・ホランドでこれに「あけぼの」「思い出」のジャン・ハーショルト、「グリード」のギブソン・ゴウランド、「踊る人生」のアル・セント・ジョン・ハリー・アレン、ポール・E・バーンズ等がつき合っている。カメラ担当は「国境の狼群(1930)」のマック・ステングラーとジョン・フルトンの二人である。

「地獄の波止場(1930)」のストーリー

アニタ・モーガンは海賊の血を受け継いだ野生的な娘だった。彼女の父ハリーは島の憎まれもので、これもまた悪名の高いジョゼフ・ホーンゴールドと親交があった。ホーンゴールドは真珠取り引きで莫大な金を儲けたので、かねてから想いを寄せているアニタを嫁にと所望する。ある日、立派に真珠を持ったペッグ・レッグという男がこの島へやってきた。ホーンゴールドとハリーの二人は真珠ほしさに眼を光らせたが、その夜ペッグ・レッグはダンス・ホールで何者かの手にかかって殺された。ホーンゴールドは、その下手人がハリーであることを目撃し、これをタネにしてアニタを手にいれようと思いつきハリーをしきりと脅迫する。アニタは恐ろしい顔をしたホーンゴールドに愛など感じよう筈もないので結婚しないと言う。すると父親ハリーは暴力に訴えてもと強要した。だがアニタはどうしても父の意に従わなかった。その翌朝、アメリカ人の真珠取り引き人ボッブ・ウェードの船が入港してきた。ホーンゴールドは真珠と結婚の衣装とを交換するのだと言う、アニタはウェードが真珠を買わなければ嫌な男の嫁にならずにすむと思い込み、ウェードの船へ来るが、かえって彼の男らしさに心ひかれてしまう。アニタは真珠を盗出してウェードに渡す心算であった。ホーンゴールドは真珠を盗んだのはハリーだと思い込み、口論の末、ハリーはホーンゴールドを殺害する。真珠を持ってきたアニタを誤解したウェードは父親ハリーのところへ帰れと追い払うが、やがて心を取り直してアニタをさがしに島へ戻る。が捜索の効もなくアニタは見つからない。アニタがいないことが判るとウェードは何故か言いようのない寂しさに襲われた。彼もまたアニタを恋していたのだった。しかしアニタの行方の判らぬままにウェードは諦め切れぬ心を抱いて出航せねばならなかった。しかるに船が洋上へと出た時、ウェードはアニタが船内の救難艇の中に身を潜めているのを発見した。そして邪悪の手から解放された愛人同志は初めて相抱いたのである。

「地獄の波止場(1930)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地獄の波止場(1930)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1930
製作会社 ユナイテット・アーチスツ映画
配給 ユーナイト映画社
レイティング

「地獄の波止場(1930)」のみんなのレビュー

「地獄の波止場(1930)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/13

ロン・パールマン(1950)

モンスターハンター

日本発の大ヒットゲームを「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督×ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写化。砂漠で偵察中のアルテミス率いる特殊部隊は、超巨大な砂嵐に遭遇。目を覚ますとそこは、我々の世界とは全く異なる別の世界だった。共演は「ワイルド・スピード SKY MISSION」のトニー・ジャー、「アントマン」シリーズのティップ・“T.I.”・ハリス、「50回目のファーストキス」の山崎紘菜。

グレート・ウォー

「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマンらが出演、第一次大戦末期を舞台にした戦争アクション。ウィリアム・リバース中尉らは敵陣にて行方不明となったアフリカ系アメリカ人兵士たちの小隊を救助すべく、人種の壁を越え、最後の最後まで戦い抜こうとする。監督は、「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」などに出演、「バルジ・ソルジャーズ」ではメガホンを取ったスティーヴン・ルーク。特集『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。
リッキー・シュローダー(1970)

クリムゾン・タイド

米軍原子力潜水艦を舞台に、全面核戦争の危機を巡って対立する男たちのドラマを描いた、骨太のポリティカル・サスペンス。監督は「トゥルー・ロマンス」のトニー・スコット。「カラーズ 天使の消えた街」のマイケル・シーファーとリチャード・P・ヘンリックの原案を、シーファーが脚色。製作は「フラッシュダンス」「ビバリーヒルズ・コップ」などのヒットメーカー・コンビ、ドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー。撮影は「クロウ 飛翔伝説」「蜘蛛女」のダリウス・ウォルスキー、音楽は「ライオン・キング」「勇気あるもの」のハンス・ジマー、美術はマイケル・ホワイト、SFXはドリーム・クエスト・イメージズが担当。主演は「フィラデルフィア」のデンゼル・ワシントンと「ワイアット・アープ」のジーン・ハックマン。「氷の微笑」のジョージ・ズンザ、「カリートの道」のヴィゴ・モーテンセン、「ア・フュー・グッドメン」のマット・クレイヴン、「ターミナル・ベロシティ」のジェームズ・ギャンドルフィーニらが脇を固める。また、「トゥルー・ロマンス」のクエンティン・タランティーノが脚本に参加し、ジェイソン・ロバーズがラストシーンに特別出演している(共にノー・クレジット)。

チャンプ(1979)

元ボクシング・チャンピオンの父親とその父が再び栄光の座に戻る日を信じている息子と、別れた妻の3人が織りなす愛を描く。製作はダイソン・ロべル、監督は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」のフランコ・ゼフィレッリ。フランセス・マリオンの原作を基にウォルター・ニューマンが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はデイブ・グルーシン、編集はマイケル・J・シェリダン、製作デザインはハーマン・A・ブルメンタル、衣裳はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ、リッキー・シュローダー、ジャック・ウォーデン、アーサー・ヒル、ストローザー・マーティン、ジョーン・ブロンデルなど。

NEW今日命日の映画人 4/13

該当する人物がいません


「地獄の波止場(1930)」を観ているあなたにおすすめの映画