地獄の天使(1930)

じごくのてんし
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ルパート・ヒューズの甥で百万長者の相続者たるハワードン・ヒューズが設立したカッド・プロダクション社で製作された映画である「尖端足化粧」「タキシー十三号」の監督者たるマーシャル・ニーランとジョーゼフ・モンキュア・マーチが共同で組み立てたストーリーから「四枚の羽根」「店曝しの天使」のハワード・エスタブルックと「ビッグ・パレード」のハリー・ベーンが脚色し、ヒューズ自身が監督に当たったもので、主なる出演者は「恋の走馬灯」「これぞ天国」のジェームズ・ホール、「青春の夢(1929)」「空中軍団」のベン・ライオン、「鉄青年」のジーン・ハーロウ、「娘乱暴記」「某重大事件」のジョン・ダーロウ、ルシアン・プリヴァル、ジェーン・ウィントン、ウィンダムン・スタンディング・エヴェリン・ホールなどでカメラは「彼女は戦にゆく」「クラック将軍」のガエタノ・ゴーディオ、「空の王者」のエルマー・ダイヤー、ハリー・ヴェリー、バートン・スティーン、ハリー・ゼッヒ、デウイー・リグレーの6人の担任。ちなみにこれはその投資額と撮影日数の長さに於いて米国記録を破れる作品として知られている。

「地獄の天使(1930)」のストーリー

英国青年のローイとモンティーの兄弟はオクスフォードでの学友カールの故郷を訪れてドイツに遊んだ。北欧の風物はいたく2人を喜ばせたが生来放縦なモンティーがクランツ将軍夫人に接近しすぎたことから将軍に決闘を申し込まれ急遽英国へ引き上げるような始末になった。モンティーにひきかえてローイはたった1人ヘレンに対する思慕を深めていたがヘレンは彼の空想しているような清純な娘でなく男から男へと心を移す多情者であった。突然、欧州一角に端を発した大戦はローイ、モンティー、カールの身辺にまで及んで来た。親友同志が敵味方に別れて戦線に立たねばならぬことになった。ローイとモンティーは英軍航空隊に、カールは独軍の航空隊に加わった。やがて戦局は進展し、拡大した。独軍の誇りであるツェッペリン飛行船のロンドン襲撃が突如として敢行された。攻撃の指揮を命ぜられたカールは英国を愛するの余り己を殺してロンドンを爆破から救った。ローイとモンティーは偵察機を駆って僚機と共にツェッペリンを追撃した。気流と重量とに速度の加わらないツェッペリンはあらゆる搭載物を放棄し、なお足らずして操縦者を残す他、乗組員全部が身を捨てて救おうとしたが、命を的に自機を衝突せしめた英飛行家の悲壮な行為によりさしもの大飛行船も爆破してしまった。一方ヘレンは食料班に加わってフランス戦線に渡り、奉仕の限りを尽くしていた。いよいよ英軍は最後の攻撃に移る準備として独軍の爆薬庫を爆破する計画をたて、再三の攻撃に失敗した経験から、捕獲した敵の爆撃機を利用して敵陣地へのりこましめんとした。ローイとモンティーはすすんでこの重大任務を志願し真夜中の3時を帰して壮途に上ることになった。その夜、ローイが別離の挨拶をなすべくヘレンを訪れた時彼はそこに他の男性の腕に抱かれる彼女の狂態を見せつけられた。今日までの思慕を裏切られたローイ。だが任務の時間はそうした個人的感情には関係なく迫った。やがて2人を載せた独軍軍用機は出発した。独軍にとって味方の戦線上に飛来した該飛行機は許より疑う筈もない。しかし爆薬庫が爆破されるに及んで彼らは直ちに数十台の機を出動せしめてこの怪機をとりかこんだが、ちょうどその時暁の偵察を行い2人を救助しようとする英機の来援によって彼我入り乱れての空中戦となった。この結果ローイとモンティーとは武運拙なく敵の陣地に落下して捕虜となった。敵機を利用したものは勿論スパイとして銃殺さるべきである。敵の将軍はその点を利用し2人の生命と交換条件に英軍の行動を自白せしめようと試みた。モンティーは銃殺を恐れ自白しようとするがローイは英軍総攻撃の時期迫りつつあるのを知りかつ全軍の生命にかかるモンティーの自白を恐れて弟を銃殺し己もまた敵軍の銃殺の刑を甘受して死に就いた。間もなく英軍最後の攻撃によって独軍陣地を占領することが出来たのであった。

「地獄の天使(1930)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地獄の天使(1930)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1930
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ
配給 ユーナイト映画社
レイティング

「地獄の天使(1930)」のみんなのレビュー

「地獄の天使(1930)」のレビューを書く

「地獄の天使(1930)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。