情報局K

じょうほうきょくけい Assignment K
上映日
1968年4月13日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

ハートリー・ハワードの原作をヴァル・ゲスト、ウィリアム・ストラットン、モーリス・フォスターが共同で脚色、「007/カジノ・ロワイヤル」のヴァル・ゲストが監督したスパイ・アクションものである。撮影はケン・ホッジス、音楽はベイジル・カーチンが担当している。出演は「宝石を狙え ゴールデンブル作戦」のスティーブン・ボイド、「サイレンサー 殺人部隊」のカミラ・スパーブ、「テレマークの要塞」のマイケル・レッドグレイヴ、レオ・マッカーン、ジェレミー・ケンプなど。製作はベン・アーベイドとモーリス・フォスター。

「情報局K」のストーリー

表むきは玩具業者ということだが、フィリップ・スコット(スティーブン・ボイド)は、英独間に情報網をもつ秘密組織の一員だった。ドイツで開かれた国際玩具大会に出席したフィリップは、そこで商売仲間から、トニ(カミラ・スパーブ)なる美人に紹介され、一目で彼女に心を奪われてしまい、スキーへ行くという彼女と、スキー場での再会を約束した。だが、せっかくの、再会の楽しさも束の間、仕事でロンドンへ帰らねばならぬことになってしまい、再びロンドンで会うことを約して別れた。ロンドンに到着した彼は、マイクロ・フィルムをボスである情報局Kのハリスに渡し、同時にトニの身元調査を依頼した。恋人でも諜報員は油断ができないのである。が、ハリスの調査は、トニはまったく怪しくないとのことだった。トニがロンドンに到着、2人は楽しい夜を過ごした。が、ある夜、トニは、以前からフィリップの連絡網をさぐり出そうとしていた、スミスをボスとする一味に誘拐されてしまった。そこでフィリップは、一方で仲間のポールと連絡をとりながら、わざと敵の罠にかかり、そのポールの機転で、一度は無事にトニを救出したのだが、トニは再び誘拐されてしまった。だが、フィリップが抱えていった時限爆弾のおかげで、スミス一味の本拠はこっぱみじんとなり、フィリップとトニは、やっとのことで外に逃れた。事件は完結したかにみえた。だが、フィリップの心には何か割りきれないものがあった。自分をこれまで追い込んだには、情報局Kの裏に何かあるのではないだろうか?このフィリップの勘は当たった。スミス一味をあやつっていたのは実は情報局Kであった。そしてフィリップは情報局を追い出された。フィリップもまた、英独間の二重スパイ的な役割をしていたのであった。

「情報局K」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「情報局K」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1967
公開年月日 1968年4月13日
製作会社 ギルダー・プロ
配給 コロムビア
レイティング
カラー/サイズ カラー

「情報局K」のみんなのレビュー

「情報局K」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/13

アリー・シーディ(1962)

うちへ帰ろう

バラバラになっていた家族が、母の死期を間近に再び心を寄せ合う心温まるドラマ。監督はスティーヴン・メイラー。出演はデイヴィッドリー・ウィルソン、アリー・シーディほか。

ハイ・アート

駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。出演は 「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ラヴ&カタストロフィー」のラダ・ミッチェル、「ジュマンジ」のパトリシア・クラークソン、「フラート」のビル・セイジほか。サンタンス映画祭98で脚本賞を受賞。
ティム・アレン(1953)

トイ・ストーリー4

おもちゃの視点で描くCGアニメの大ヒットシリーズ第4弾。新たな持ち主ボニーを見守るウッディたち。しかし、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキーは、自分をゴミだと思い、逃げ出してしまう。ウッディはフォーキーを探す冒険に出るが……。監督は、「インサイド・ヘッド」の脚本・原案を担当したジョシュ・クーリー。声の出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクス、「シュガー・ラッシュ オンライン」のティム・アレン、「トラブルINベガス」のアニー・ポッツ、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のトニー・ヘイル。

レックスはお風呂の王様

「ファインディング・ニモ3D」の併映作となるディズニー/ピクサー製作の短編アニメーション。「トイ・ストーリー」シリーズに登場するどじな恐竜のオモチャ“レックス”がバスルームを舞台に仲間の玩具たちと繰り広げる活躍をコミカルに描く。

NEW今日命日の映画人 6/13

該当する人物がいません


「情報局K」を観ているあなたにおすすめの映画