情熱の炎(1923)

じょうねつのほのお
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「敵陣突破」「鎧袖一触」等主演のジョージ・ラーキン氏主演ブリーミアム映画でインディペンデント社から発売されたもの。ジョージ・ハイヴリー氏の原作をG・H・ムーディ氏が監督したもの。相手役にはルース・ストンハウス嬢が出演している。

「情熱の炎(1923)」のストーリー

材木小屋の番人ホィットネーは材木の船積みを妨げんとする悪計を見破って会社の利益と己の身を保護する為に腕力を以て戦った。ところが其の曲者は其の会社の職工長で、背部に使嗾する者あって彼は嗾されて斯かる悪事を敢えてしたのであった。ホィットネーは撓まず戦って遂に悪漢を懲らしめ、美しい娘と晴れて結婚する事が出来た。

「情熱の炎(1923)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「情熱の炎(1923)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 ブリーミアム映画
配給 日活
レイティング

「情熱の炎(1923)」のみんなのレビュー

「情熱の炎(1923)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。

「情熱の炎(1923)」を観ているあなたにおすすめの映画