銃の後に立つ男

じゅうのうしろにたつおとこ
上映日
1953年8月1日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

ロバート・シスク「ミズーリ横断」製作のテクニカラー色彩西部劇1952年作品。「バァジニアの決闘」のロバート・バックナーの原作から「荒野の三悪人」のジョン・トゥイストが脚色、古顔のフェリックス・E・フィーストが監督した。撮影は「壮烈第七騎兵隊」のバート・グレノン、音楽は「肉の蝋人形(1953)」のデイビッド・バトルフ。主演者ランドルフ・スコット「平原の勇者」に「二人でお茶を」のパトリス・ワイモアが共演し、以下「月世界征服(1950)」のディック・ヴェッスン、フィリップ・ケイリー、「世紀の女王」のリナ・ロメイ、「肉の蝋人形(1953)」のロイ・ロバーツ、「腰抜けモロッコ騒動」のモーリス・アンクラム、キャサリン・ウォレン「激情の断崖」らが助演する。

「銃の後に立つ男」のストーリー

1950年代のこと。元騎兵隊司令官カリカット少佐(ランドルフ・スコット)は身分を隠しリック・ブライスと名乗ってロサンゼルス行きの馬車に乗っていた。駅馬車の中では南カリフォルニアの分離問題が、ロサンゼルスへ行く途中のローラ(パトリス・ワイモア)や上院議員マーク・シェルドンなどの間で議論されていた。前からひそかに乗り込んでいた有名な強盗ヴィク・サツロが突然馬車を止めたため論争は中断されたが、ブライスはサロツの裏をかいて彼を捕らえ、手下のムリッタは逃がしてやった。ロサンゼルスに着いたブライスはサロツを守備隊長ロイ・ガイルズ大尉(フィリップ・ケイリー)に引き渡したが、サロツは拘置所から逃げてしまった。ブライスはならず者や謀叛人たちの溜まり場である賭博場の地下室に秘密兵器庫を発見し、ガイルズも一味ではないかと疑った。賭博場の歌手チョナはブライスが秘密命令を受けてロサンゼルスに来たカリカット少佐であると見破った。一方ローラは許婚のガイルズ大尉との結婚を諦め教師になろうとしていた。ブライスはガイルズを謀叛の張本人とにらみ、彼とともに賭博場へ行ったが、内から銃撃されガイルズに危うく助けられ、彼が反逆者でないことを知った。以前助けられたムリッタはブライスの命をうけて兵器庫を爆破したが、謀叛の真の指導者シェルドン上院議員はブライスに好意を持ち始めたローラを誘拐した。これを聞いたブライスはガイルズに命じて謀叛一味の本拠を攻撃した。チョナはローラを傷つけようとしてシェルドンに殺され、シェルドンはガイルズの剣に倒れた。そしてチョナの死体に駆け寄ったガイルズを見て、ブライスは彼が真に愛していたのはローラではなかったことを知り、改めてローラに愛を打ち明けた。

「銃の後に立つ男」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「銃の後に立つ男」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1952
公開年月日 1953年8月1日
製作会社 W・B映画
配給 ワーナー・ブラザース日本支社
レイティング
カラー/サイズ カラー

「銃の後に立つ男」のみんなのレビュー

「銃の後に立つ男」のレビューを書く

「銃の後に立つ男」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。