十字砲火(1947)

じゅうじほうか CROSSFIRE
上映日
1986年11月15日

製作国
アメリカ

上映時間
85分

ジャンル
ドラマ 戦争

ここが見どころ

第2次大戦終結後の混乱期を舞台にひとりのユダヤ人殺害事件解明を描く。製作はエイドリアン・スコット、監督は「シャラコ」のエドワード・ドミトリク。リチャード・ブルックスの原作“The Brick Foxhole”を基にジョン・パクストンが脚色。撮影はJ・ロイ・ハント、編集はハリー・ガースタッドが担当。出演はロバート・ヤング、ロバート・ミッチャムなど。

「十字砲火(1947)」のストーリー

第2次大戦も終り、復員兵たちが社会へ復帰しつつあった。そんなある夜、ユダヤ人の復員兵のジョセフ・サミュエル(サム・レヴィーン)が殺された。担当警部フィンレイ(ロバート・ヤング)は、その夜、サミュエルが、3人の復員兵とホテルのバーで一緒だったことを、サミュエルの女友だちルイス(マリオ・ドワイアー)から聞く。フィンレイ警部は、その3人の1人、モンゴメリー(ロバート・ライアン)と彼の上官、キーリー軍曹(ロバート・ミッチャム)をオフィスに呼び、その夜のいきさつを聞いた。――数時間前、モンゴメリーが、ミッチェル(ジョージ・クーパー)、バウアーズ(スティーヴ・プロディ)、それにリロイ(ウィリアム・フィリップス)の3人とバーで酒を飲んでいた時、リロイが隣にいたルイスのドレスに酒をこぼしてしまった。失礼を気遣うミッチェル。すると、彼は、ルイスの連れのサミュエルと意気投合してしまい、3人は連れ立ってバーを出ていった。モンゴメリーとバウアーズは、泥酔していたミッチェルを心配して3人の後を追ったというのだ。キーリー軍曹は、行方不明だったミッチェルを見つけ、彼から話を聞いた。ミッチェルは、サミュエルのアパートを出た後、偶然知り合ったギニー(グロリア・グレアム)という女と知り合い、酔った彼は彼女の部屋を借りることにした。眠りから醒めると、部屋にはギニーの夫がいて、やがてその部屋を去った。しかし詳細は憶えていないということだった。ミッチェルが犯人とは思えないキーリー軍曹はフィンレイ警部と協力し合い、事件の再調査を開始した。やがて調査を進めるうちに、社会復帰がままならぬのは、ユダヤ人どもがのさばっているからだ、と主張していた極度のユダヤ人嫌いのモンゴメリーがクローズアップされた。彼は、酒場でサミュエルと口論になり、ユダヤ人ふぜいに言いこめられたことを根にもってホテルまで追いかけ打ちのめして殺したのだった。警部の誘導にはまって告白してしまった彼は、逃げ出そうとして撃たれるのだった。

「十字砲火(1947)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「十字砲火(1947)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ 戦争
製作国 アメリカ
製作年 1947
公開年月日 1986年11月15日
上映時間 85分
製作会社 RKO・レディオ作品
配給 IP
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ モノクロ/ビスタ

「十字砲火(1947)」のみんなのレビュー

「十字砲火(1947)」のレビューを書く

「十字砲火(1947)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。