ジャワの東

じゃわのひがし
上映日
1969年1月11日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「愛情の花咲く樹」「大将軍」のクリフォード・ニュートン・グールドとバーナード・ゴードンのオリジナル・シナリオをTVで活躍中のバーナード・L・コワルスキーが監督した海洋活劇。撮影は「地球は壊滅する」のマニュエル・ベレングアー、音楽は「大西部への道」のマック・デイヴィッドが担当している。出演は「誇り高き戦場」のマクシミリアン・シェル、「蜃気楼」のダイアン・ベーカー、「バルジ大作戦」のバーバラ・ウェール、「禁じられた情事の森」のブライアン・キース、他にロッサノ・ブラッツィ、J・D・キャノン、サル・ミネオ、ジョン・レイトンなど。製作は、ウィリアム・R・フォーマンと「カスター将軍」のレスター・A・サムソン。

「ジャワの東」のストーリー

1883年のシンガポール港。ドックには汽船バタビア・クイーン号が停泊していた。船では船長のハンソン(マクシミリアン・シェル)が乗船する人々をチェックし、1等航海士ヤコブが忙しく動き回っていた。乗船するのは、気球を操作する冒険家ボーギスと息子のレオンカバロ。日本人海女トシたち。潜水器を考案した科学者リグビー、続いて30人の囚人たち。最後に歌手のチャーリー、潜水夫ハリー、そしてローラ(ダイアン・ベーカー)が乗ってきた。彼らはシンガポールを経て地図にのっていない大海を渡り、地上最大の火山クラカトア島の冒険に行くのである。目的はクラカトア島で行方不明になったローラの夫の捜索と高価な宝物の入った箱を捜し出すことであった。ハンソン船長は人手不足から囚人の中からダンジクを特別扱いにし、旅行中は自由にさせた。船は出航した。船内ではさまざまな人間模様が展開された。そしてローラが夫の行方不明で精神錯乱し、精神病院に入っていたことも暴露された。それにより何人かの人は船をシンガポールに戻すことを望んだ。が、ハンソン船長は宝物を必ず発見してみんなに分け前を与えることを約束し、彼らの動揺をおさえた。船はクラカトア島に着いた。一行はさっそく失われた宝や沈んだ船の捜査を始めた。ボーギス親子は、気球で空からの捜査を始めた。海中ではリグビーはじめ海女や水夫たちが行動を開始した。数日が空しく過ぎた。ある日ボーギス親子は船らしいものを発見したが、その瞬間プロペラが壊れ、2人はかろうじて脱出した。一方リグビーの乗った潜水器の命綱がきれた。ハンソン船長以下の働きで、事なきをえて、全員で船の引き上げ作業にあたった。が、この時ダンジクと囚人たちは、船長たちのいないことをいいことに鉄砲を強奪、反乱を起こした。だが、船長たちの逆襲で、それはおさまった。引き上げられた船からはローラの息子ピーターの手紙が発見された。その手紙をもとに一行は噴火する火山の真下にある村に向かった。そこで漂流している舟の中にピーターを発見、彼は宝の箱を持っていた。船長は約束どおり宝を分配した。が突然、クラカトア島は大噴火を起こし、津波が生じた。人々は身に危険を感じ、あるものは船を下り島に向かった。噴火する島と巨大な津波にはさまれて、船は木の葉のように揺れた。しかし、ハリソン船長の的確な指示、人々の勇気で、一行は無事、その危機をのりきり、一路故国に向かうのであった。

「ジャワの東」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ジャワの東」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1968
公開年月日 1969年1月11日
製作会社 ABCプロダクション
配給 松竹映配
レイティング
カラー/サイズ カラー

「ジャワの東」のみんなのレビュー

「ジャワの東」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。

「ジャワの東」を観ているあなたにおすすめの映画