ジャクリン家の人々

じゃくりんけのひとびと
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ジョージ・メルフォードが「一網打尽」「我が妻を見よ」に続いて監督製作した作品で、主役は前2映画にも出たメイベル・ジュリエンヌ・スコット。そのほか「アナトール」「陰陽の人」出演のモント・ブルーやチャールズ・オーグルも主要な役を演じている。オピー・リードとオーガスタス・タマス共作の北カロライナの山の中に起こる静かな一篇の田園劇である。

「ジャクリン家の人々」のストーリー

ジャクリン家は貧しいけれども家名に対し誇りを持った家であった。父のリムは娘ギニアを土地の大地主の息子の嫁にしようと育て上げた。しかし娘は気位高いその青年よりも、富はなくても人間としての美しい性質を豊かに持ったアラバマから来た学校の先生ビル・ホースに心ひかれていた。ビルはこの土地に蟠まる争闘を鎮め、ジャクリンの家名を不名誉から救う。そうして質朴平和なカロライナの山中に、ギニアとビルの美しい恋の花は咲いたのである。

「ジャクリン家の人々」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ジャクリン家の人々」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 パラマウント・アートクラフト映画
配給 パラマウント支社輸入
レイティング

「ジャクリン家の人々」のみんなのレビュー

「ジャクリン家の人々」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。