ジェーン・エア(1940)

じぇーんえあ Jane Eyre
上映日
1947年10月7日

製作国
アメリカ

上映時間
99分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

シャーロット・ブロンテの名作小説の三度目の映画化である。脚本は現代英国文壇に勇躍する小説家オルダス・ハックスレイとロバート・スティーヴンスンおよびジョン・ハウズマンが協力して書いており「ノンストップニューヨーク」のロバート・スティーヴンソンが監督に当たり「追憶(1941)」のジョージ・バーンズが撮影を指揮した。主演は演劇映画、ラジオに活躍し「市民ケーン」を原作監督主演したオーソン・ウェルズと「断崖」「永遠の処女」のジョーン・フォンテーンで、「百万人の音楽」のマーガレット・オブライエン、「王国の鍵」のペギー・アン・ガーナーおよびエディス・バレッド「操のそよ風」のアグネス・ムアヘッド、新人ジョン・サットン「椿姫(1937)」のヘンリー・ダニエルなどが助演。

「ジェーン・エア(1940)」のストーリー

孤児のジェーン・エアは無情な伯母に追われ、ローウッドの慈善女学院に入れられ、狂信者の院長ブロックルハーストの冷酷な教べんを受けた。彼女の慰めは学友ヘレンとの交友と、校医リヴァスの温情だけであった。喜びなき学窓生活十年は、しかしジェーンに女教師の資格を得させ、ソーンフィールド邸に家庭教師として赴任した。彼女の教え子はアデールという七歳のフランス娘であった。この家の主人エドワード・ロチェスターがある日突然帰って来た。そしてアデールは彼の子かも知れぬというのだった。彼がパリで恋に落ちた踊り子が、新しい愛人と逃げた時、彼の子だといって置き去りにした子なのだ。ある夜、物音と笑い声に目覚めたジェーンは、エドワードの寝室が火事になっているのを発見し、彼の命を救った。しかし彼は翌朝、風のごとく邸を去った。数カ月後、大勢の客をつれて帰館したエドワードは宴会を催したが客の一人ブランチ・イングラムと婚約をするかも知れぬと聞くと、ジェーンは嫉妬に似た感情に苦しめられた。しかしエドワードはジェーンを愛するようになっていて、ブランチを追い帰した。エドワードは愛を告白しジェーンと結婚することになった。ところが結婚の日、メイスンという男が現れ、結婚を止めた。エドワードには妻があるのだというのだ。彼はジェーンを塔の一室に伴った。そこには気の触れたエドワードの妻がいた。ジェーンは去ってロンドンに赴き、少女時代を送った伯母の家を訪ねると、伯母は病床に伏して半狂乱となっていた。ある夜、嵐の音に彼女を呼ぶエドワードの声を聞く思いがしたので、ジェーンはソーンフィールド邸へ駆けつけた。邸宅は焼け、家政婦から、かの狂妻が放火して自ら焼死してしまい、それを救おうとしたエドワードは火で失明したという話を聞いた。彼と相対した時、二人はお互いが深く愛し合っていることを胸の奥まで激しく感じたのである。

「ジェーン・エア(1940)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ジェーン・エア(1940)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1940
公開年月日 1947年10月7日
上映時間 99分
製作会社 二十世紀フォックス映画

「ジェーン・エア(1940)」のみんなのレビュー

「ジェーン・エア(1940)」のレビューを書く

「ジェーン・エア(1940)」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません