深夜の追跡

しんやのついせき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

久しぶりにアメリカン時代のウィリアム・ラッセル、フランセリア・ビリントンの共演映画が輸入されたのである。監督はジョージ・スローマンである。

「深夜の追跡」のストーリー

自動車操縦に堪能な若い富豪のジャック・ウッドフォードは日頃から探偵小説に深い趣味を持ち1度そうした事件にたずさわって活躍してみたいと思っていた。ところがその矢先に牧師町のモーアランドの家に不思議な盗難事件が起こったので、早速真の探偵と詳って犯人捜索のためその家に乗り込みやっと犯人の目星もついた時、本物の探偵が乗り込んで来たので、かえって自分が嫌疑をかけられて監禁される。しかしモーアランドの息子の愛人メエリーに面識があったため助け出され、その夜真犯人の犯罪の現場を捕まえることができて、素人探偵のジャックは立派に成功したのであった。

「深夜の追跡」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「深夜の追跡」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1918
製作会社 アメリカン映画
レイティング

「深夜の追跡」のみんなのレビュー

「深夜の追跡」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。