マルティナの住む街

まるてぃなのすむまち Cousinhood
上映日
2011年9月16日

製作国
スペイン

上映時間
101分

ジャンル
コメディ ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

結婚式当日に花嫁に逃げられた男とその親友たちが青春時代の想い出溢れる村で過ごすかけがえのない夏休みを、ハートウォーミングに描いたコメディ。監督はダニエル・サンチェス・アレバロ。出演はキム・グティエレス、ラウル・アレバロ、インマ・クエスタほか。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

「マルティナの住む街」のストーリー

結婚式当日、花嫁に逃げられたディエゴ(キム・グティエレス)は、いとこのフリアン(ラウル・アレバロ)、ミゲル(アドリアン・ラストラ)とともに、青春時代に素敵な夏の思い出を作った懐かしの村を訪れる。失恋のショックを振り払うかのように、羽目をはずして遊びまわるディエゴは、10年前の彼女マルティナ(インマ・クエスタ)と再会し、急接近。繊細な心の持ち主ミゲルは、マルティナの幼い息子と意気投合する。一方、仕切り屋のフリアンは、旧友バチ(アントニオ・デ・ラ・トレ)が、酒に溺れ落ちぶれている姿に心を痛め、彼の再起に一役買うことにするのだが…。

「マルティナの住む街」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「マルティナの住む街」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ ドラマ
製作国 スペイン
製作年 2011
公開年月日 2011年9月16日
上映時間 101分
製作会社 Mod Producciones=AXN=Atipica Films=Audiovisual Aval SGR=Canal+ Espana=Gobierno de Cantabria, Consejeria de Cultura, Turismo y Deporte=ICO=ICAA=TVE
配給 オンリー・ハーツ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビーSRD

「マルティナの住む街」のみんなのレビュー

「マルティナの住む街」の多彩なBlu-ray/DVD