シェンストーンの女主人

しぇんすとーんのおんなしゅじん
製作国
アメリカ

ジャンル
ラブロマンス

ここが見どころ

フローレス・バークレー女史原作の同名の小説を脚色したもので、「花婿入用」「妄執の影」等を監督したヘンリー・キング氏が監督の任に当たり、ポーリン・フレデリック嬢が主演したロマンスで、劇中嬢は今までと異なったロマンティックな役を演じている。対手はロイ・スチュアート氏である。ニュース誌の評によると「動きは少ないが、しかもそのロマンスと背景によって人を魅する力がある」作品だそうである。

「シェンストーンの女主人」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シェンストーンの女主人」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1921
製作会社 ロバートスン・コール映画
配給 国活
レイティング

「シェンストーンの女主人」のみんなのレビュー

「シェンストーンの女主人」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「シェンストーンの女主人」を観ているあなたにおすすめの映画