紳士は金髪がお好き(1928)

しんしはきんぱつがおすき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

アニタ・ルース女史作の有名な小説を映画化したものであるが映画は小説とルース女史がジョン・エマーソン氏と合作した舞台劇に基づいて両氏協力して脚色したものを「飛入健闘大勝利」「三日伯爵」等と同じくマルコム・セント・クレア氏が監督した。主役は無名より選ばれてルース・テイラー嬢が勤め、「トロイ情史」のアリス・ホワイト嬢、ホームズ・ハーバート氏、フォード・スターリング氏、マック・スウェイン氏、エミリー・フィッツローイ嬢、チェスター・コンクリン氏等が助演している。

「紳士は金髪がお好き(1928)」のストーリー

金髪美人のローレライ・リーは故郷アーカンサス州にいる時も若い農夫達に騒がれたり、彼女の雇主を狙撃したとかせぬとかで裁判所に呼び出されると陪審官達の浮気の虫を起こさせたり、判事さんからハリウッドへ行く旅費を頂戴したりしたもので、彼女の伯父さんでシカゴのボタン王ガス・アイスマンの御説法で映画スターになることを思い止まってニューヨークへやって来た。ガスはニューヨーク通の娘ドロシー・ショウをローレライのお友達にしてくれた。ローレライはドロシーお仕込を受けて益々凄腕となり早速ダイアモンド入りの腕輪をどっさりせしめて来て黒髪のドロシーに金髪の傑いところをお目にかけた。かくて彼女が目をつけたのはアメリカ一番のお金持ちの独身者ヘンリー・スポッファードで、彼がパリに於けるアメリカ漫遊客の不品行の真偽を調査するために渡仏すると知るや直ちにドロシーと共にローレライはマジェスチック号に乗り込んだ。そして早速ローレライはヘンリーとその母や母の友人とお近づきになったが惜しやヘンリーは船酔で船室に篭居してしまった。そこで彼女はサー・フランシス・ピークマン夫妻と知り合いになり、たちまちビークマン夫人が売りに出したダイアモンドの冠を買うお金をビークマン卿からまき上げた。ローレライとドロシーはスポッファードの一行と共にパリのリッツ旅館に投宿した。そしてヘンリーを彼女の室に招き寄せている時にビークマン卿が来訪してローレライは狼狽したが、ヘンリーを隠れさせドロシーと力を協せてビークマン卿を追い払った。そしてヘンリーとローレライとの間に諒解ができた。ところへ思い掛けないガス伯父さんが現れたので、ローレライは彼をある魚料理屋へ伴って蝦のプトマイン中毒を起こさせて邪魔者を病床に呻らせることにした。がガスは姪が毎夜ヘンリーと遊び歩くと聞いては棄置けず病体をおしてローレライの部屋へ行くとそこには帰って来たばかりのヘンリーとローレライがいたので大騒動が持ち上がった。そしてヘンリーはローレライと結婚せねばならぬ破目となったので、アーカンサスの田舎娘ローレライと千万長者スポッフアード家のヘンリーとの結婚式がニューヨークへ帰る船の上で挙げられ、ラジオで放送されたのである。

「紳士は金髪がお好き(1928)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「紳士は金髪がお好き(1928)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング

「紳士は金髪がお好き(1928)」のみんなのレビュー

「紳士は金髪がお好き(1928)」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/8

和久井映見(1970)

さんかく窓の外側は夜

ヤマシタトモコの心霊ミステリー漫画を「おじいちゃん、死んじゃったって。」の森ガキ侑大監督が実写化。幽霊が見える三角は除霊師・冷川と共に除霊をすることに。二人は一年前に起きた連続殺人事件の調査にあたるが、発見した遺体には呪いがかけられていた。除霊師の冷川理人を「伊藤くん A to E」の岡田将生が、霊が見える特異体質を持つ三角康介を「走れ!T校バスケット部」の志尊淳が、呪いを操る女子高生ヒウラエリカを「響-HIBIKI-」の平手友梨奈が演じる。

小説の神様 君としか描けない物語

相沢沙呼による青春小説『小説の神様』を「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭監督が映画化。真っすぐで繊細な売れない高校生小説家・一也と、同級生の人気女流作家・詩凪。そんな2人が編集者から下されたミッションは、協力して大ベストセラーを生み出すことだった。出演は「センセイ君主」の佐藤大樹、「キングダム」の橋本環奈、「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」の佐藤流司。
稲垣吾郎(1973)

ばるぼら

手塚治虫が1970年代に発表した大人向け漫画を、稲垣吾郎&二階堂ふみW主演で手塚眞監督が実写化。ある日、人気小説家・美倉洋介は酔払った少女ばるぼらに出会い、家に連れて帰る。大酒飲みで自堕落な彼女だったが、美倉は奇妙な魅力を感じ追い出せずにいた。共演は「柴公園」の渋川清彦、「いちごの唄」の石橋静河。第32回東京国際映画祭コンペティション部門正式招待作品。

海辺の映画館 キネマの玉手箱

大林宣彦監督が20年ぶりに出身地である広島県尾道でメインロケを敢行、戦争や映画の歴史を辿るファンタジー劇。尾道の海辺にある映画館が閉館の日を迎え、日本の戦争映画大特集のオールナイト興行を見ていた3人の若者がスクリーンの世界へタイムリープする。大林作品に多数出演する厚木拓郎と細山田隆人、「武蔵 -むさし-」に主演した細田善彦が銀幕の世界にタイムリープし移動劇団『桜隊』の運命を変えようとする3人の若者を、『桜隊』の看板女優を「野のなななのか」「花筐/HANAGATAMI」と近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。第32回東京国際映画祭Japan Now部門にてワールドプレミア上映、大林監督に特別功労賞が授与された。

NEW今日命日の映画人 12/8

該当する人物がいません


「紳士は金髪がお好き(1928)」を観ているあなたにおすすめの映画