マーガレットと素敵な何か

まーがれっととすてきななにか L'Age de raison
上映日
2011年10月29日

製作国
フランス ベルギー

上映時間
89分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

過去の自分からの手紙をきっかけに、自分を見つめ直す女性を描くヒューマンドラマ。監督は、「世界でいちばん不運で幸せな私」のヤン・サミュエル。出演は、「ラ・ブーム」シリーズのソフィー・マルソー、「イーオン・フラックス」のマートン・コーカス、「隠された日記 母たち、娘たち」のミシェル・デュショソワ。

「マーガレットと素敵な何か」のストーリー

キャリアウーマンのマーガレット・フロール(ソフィー・マルソー)は、ココ・シャネルやエリザベス・テイラーなど理想の女性に自分を重ねながら、同僚でパートナーでもあるマルコム(マートン・コーカス)とともに、プラントを売る仕事に没頭している。マーガレットの40歳の誕生日、公証人と名乗る老人が家族のことで署名がほしいと職場にやってくる。マーガレットはその見覚えのない老人メリニャック(ミシェル・デュショソワ)から受領書を受け取り、“マルグリット・フロール”と書かれていることを指摘しながらサインをする。彼女が誕生日であることを知っていたメリニャックは、1通の手紙を差し出す。マーガレットが手紙を開けると、それは7歳の誕生日を迎えたころの自分からの手紙だった。何通もの手紙と、過去の写真も入っていた。マルグリットとは、封印したマーガレットの本当の名前だった。家の家具が差し押さえられ、父親も出て行ってしまった少女時代の苦い記憶を思い出し、気もそぞろのマーガレットだったが、仕事帰りにマルコムからプロポーズされ、いつもの自分を取り戻す。数日後、再び手紙が届けられる。会議中にもかかわらず席を外して開けた手紙には、両親と、初恋の相手フィリベール(ジョナサン・ザッカイ)の写真が入っていた。マーガレットはフィリベールと、近所の地下室に穴を掘って宝物を埋めて遊んでいた。2人は結婚の約束をし、フィリベールは穴掘り職人になると誓った。父が出て行ってから母と弟と暮らしていたマーガレット一家はついに無一文となり、マーガレットのクラリネットも売ってしまう。初恋を封印し、大人にならざるを得なかった7歳のマーガレットは、思い出を袋に詰めて当時新人の公証人メリニャックに託したのだった。マーガレットは徐々に過去と向き合い、自分のキャリアを思い直すようになる。

「マーガレットと素敵な何か」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「マーガレットと素敵な何か」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 フランス ベルギー
製作年 2009
公開年月日 2011年10月29日
上映時間 89分
製作会社 Nord-Ouest Productions
配給 アルシネテラン
レイティング 一般映画
音量 ドルビーSRD/ドルビーSR

「マーガレットと素敵な何か」のみんなのレビュー

「マーガレットと素敵な何か」のレビューを書く

「マーガレットと素敵な何か」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません