女と銃と荒野の麺屋

おんなとじゅうとこうやのめんや A WOMAN, A GUN AND A NOODLE SHOP
上映日
2011年9月17日

製作国
中国

上映時間
90分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「LOVERS」のチャン・イーモウがコーエン兄弟の「ブラッド・シンプル」を、舞台を中国に置き換えてリメイクしたクライム・スリラー。大金と銃を巡り、破滅していく男女をシニカルに描く。出演は、「カンフー・ダンク!」のヤン・ニー、「遥か、西夏へ」のニー・ダーホン、「花の生涯 梅蘭芳」のスン・ホンレイ。

「女と銃と荒野の麺屋」のストーリー

万里の長城の西の果てにほど近い荒野の町、中国の嘉峪関。店主のワン(ニー・ダーホン)、彼の妻(ヤン・ニー)、住み込みで働く青年リー(シャオ・シェンヤン)とジャオ(チェン・イェ)、小柄な女性チェン(マオ・マオ)の5人で営む中華麺屋が、ぽつんと建っている。卑劣で凶暴な上に強欲なワンは、従業員の給料を何ヶ月も滞納しながら私腹を肥やしている。10年前にワンに買われた妻は、夫から虐げられながら、実はリーと不倫している。ある日、妻はペルシャの行商人から銃を買う。臆病なリーは不倫がばれないか気が気でない上に、彼女が銃を買った目的がわからず神経質になる。ワンから賄賂を受け取っていたジャオとこの地域の巡回警察官のチャン(スン・ホンレイ)は、妻の銃と不倫のことを、それぞれワンに密告する。妻と従業員の裏切りに激昂したワンはチャンに、高い報酬と引き換えに2人の殺害を依頼する。警察官の薄給に満足していなかったチャンは、ワンの計画に加わる。翌日、ワンが店を留守にすると、妻とリーは馬車で南の丘に赴く。そこで2人が昼寝をしていると、大きな剣を構えたチャンが現われる。チャンは2人に見つからないよう馬車に忍び寄り、妻の銃を見つける。夜、チャンは血のついた妻とリーの服の切れ端を持って、ワンの元を訪れる。ワンが金庫から報酬の金を出し渡そうとすると、チャンは銃を構え引き金を引く。ワンが完全に動かなくなったことを確認したチャンは、金庫の金を全て持ち出そうとするが、金庫の鍵が開けられない。部屋の入口に、ジャオとチェンがやってくる。給料の未払いを取り戻そうと、金庫の開け方を調べたジャオが部屋に入ろうとするのを、チェンが止めている。2人が口論している間に、チャンは自分の痕跡を消して窓から逃げ出す。しかし机の上には、銃が残されていた。漆黒の闇の中、ワンの死体から血が滴り落ちる。そこに、ひっそりと人影が現われる……

「女と銃と荒野の麺屋」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「女と銃と荒野の麺屋」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 中国
製作年 2009
公開年月日 2011年9月17日
上映時間 90分
製作会社 Beijing New Picture Film Co. =Film Partner International
配給 ロングライド
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD

「女と銃と荒野の麺屋」のみんなのレビュー

「女と銃と荒野の麺屋」のレビューを書く

「女と銃と荒野の麺屋」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/7

ブレッキン・メイヤー(1974)

少年マイロの火星冒険記 3D

「Disney’sクリスマス・キャロル」のロバート・ゼメキスが製作、「タイムマシン」のサイモン・ウェルズ監督とのタッグで贈る3Dアニメーション。火星人に誘拐された母親を救うために、少年マイロが様々な冒険を繰り広げる。声の出演は「ミニミニ大作戦」のセス・グリーン、「ファンボーイズ」のダン・フォグラー。

ガーフィールド2

世界中で愛されている人気者のネコ、ガーフィールドが活躍するコメディ・ドラマの第2弾。ガーフィールドの声にはビル・マーレイ、そのお人好しの飼い主ジョン・アーバックルをブレッキン・メイヤーが演じる。監督は「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ」のティム・ヒル。
窪塚洋介(1979)

ファーストラヴ(2021)

島本理生による第159回直木賞受賞作を「十二人の死にたい子どもたち」の堤幸彦監督が北川景子主演で映画化。女子大生・聖山環菜が父親殺しの容疑で逮捕された。事件を取材する公認心理師・真壁由紀は、義理の弟で弁護士の庵野迦葉とともに面会を重ねるが……。共演は「水曜日が消えた」の中村倫也、「記憶屋 あなたを忘れない」の芳根京子、「最初の晩餐」の窪塚洋介。

みをつくし料理帖

「天と地と」など数々の作品をプロデュース・監督してきた角川春樹が、髙田郁の人気時代小説を映画化。大坂を襲った大洪水により幼くして両親を亡くし幼馴染と離れ離れになってしまった澪は、蕎麦処つる家の店主・種市に料理の才を見出され料理人として働く。苦難を乗り越え料理人として成長していく澪を「酔うと化け物になる父がつらい」の松本穂香が、幼馴染の野江を「ハルカの陶」の奈緒が演じる。また、1980年代の角川映画を彩り角川三人娘といわれた女優陣のうち薬師丸ひろ子、渡辺典子が特別出演。角川春樹は本作を生涯最後の監督作品と位置付けている。