セカンドバージン

せかんどばーじん
上映日
2011年9月23日

製作国
日本

上映時間
105分

ジャンル
ラブロマンス
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

2010年にNHKで放送された同名ドラマの劇場版。キャリア女性と妻のいる17歳年下の男性のスキャンダラスな関係を描くラブストーリー。スタッフはドラマと同じく、脚本・大石静、監督・黒崎博。出演は、「FLOWERS フラワーズ」の鈴木京香、ドラマ『鈴木先生』の長谷川博己、「ウルルの森の物語」の深田恭子。

「セカンドバージン」のストーリー

出版業界で名の知れた辣腕専務・中村るい(鈴木京香)は、出張でマレーシアを訪れる。そこで、鈴木行(長谷川博己)と再会する。行はるいより17歳年下で、万理江(深田恭子)という妻がいた。しかし、るいと行は激しく愛し合った恋人同士だった。日本から遠く離れた異国の地で思いがけない再会を果たした2人だったが、行はるいの目の前で銃弾に倒れる。なぜ行はこんなことになったのか、なぜ5年前、何も言わずにるいの前から姿を消したのか……。コーランが遠くに聞こえるなか、行は生死の間をさまよっていた。るいは、そばにいる行を、切ないほど遠くに感じていた。そんな2人の前に、思いがけない人物が現れる。

「セカンドバージン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「セカンドバージン」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011年9月23日
上映時間 105分
製作会社 映画「セカンドバージン」製作委員会(NHKエンタープライズ=セディックインターナショナル=松竹=幻冬舎=アミューズソフトエンタテインメント=博報堂DYメディアパートナーズ)(制作 NHKエンタープライズ=セディックインターナショナル)(制作プロダクション クロスメディア)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
音量 不明

「セカンドバージン」のみんなのレビュー