• 映画DB TOP
  • 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

はがねのれんきんじゅつしみろすのせいなるほし Fullmetal Alchemist: The Sacred Star of Milos
上映日
2011年7月2日

製作国
日本

上映時間
110分

ジャンル
アクション ファンタジー

ここが見どころ

コミック、TVアニメ等メディアを越えて大きな熱狂を呼んだ『鋼の錬金術師』を、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などを手掛けた村田和也監督が映画化。脚本を「ホワイトアウト」などで知られる小説家・真保裕一が担当。声の出演は「トリコ3D開幕!グルメアドベンチャー」の朴ロ美、「万能野菜 ニンニンマン」の釘宮理恵、森川智之。
コミック、TVアニメ等メディアを越えて大きな熱狂を呼んだ『鋼の錬金術師』を、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などを手掛けた村田和也監督が映画化。脚本を「ホワイトアウト」などで知られる小説家・真保裕一が担当。声の出演は「トリコ3D開幕!グルメアドベンチャー」の朴ロ美、「万能野菜 ニンニンマン」の釘宮理恵、森川智之。

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のストーリー

アメストリスの首都セントラルにある中央刑務所。刑期終了を間近に控えたひとりの囚人が、この刑務所から脱獄を果たした。その男、メルビン・ボイジャー(声:森川智之)が操る強力な錬金術に興味を惹かれたエドワード・エルリック(朴ロ美)と弟のアルフォンス(釘宮理恵)は、男の跡を追ってアメストリスの西、大国・クレタとの国境を目指すことになる。彼らがたどり着いた先は、巨大な崖に周りを囲まれた街・テーブルシティ。かつて“ミロス”と呼ばれていたこの地で、ふたりはジュリア・クライトン(坂本真綾)という少女に出会う。彼女の言葉に導かれ、エドワードたちはこの地に隠された血塗られた歴史を知ることになるのだった……。

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のスペック

基本情報
ジャンル アクション ファンタジー
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011年7月2日
上映時間 110分
製作会社 鋼の錬金術師2011製作委員会(アニプレックス=スクウェア・エニックス=毎日放送=ボンズ=松竹=TBS=電通)(アニメーション制作 ボンズ)
配給 松竹=アニプレックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD/DTS

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のみんなのレビュー

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のレビューを書く

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」をBlu-ray/DVDで観る