受難華(1926)

じゅなんはな
上映日
1926年12月12日

製作国
日本

ジャンル
ドラマ ラブロマンス

ここが見どころ

牛原虚彦監督の帰朝第1回目の作品。雑誌「婦女界」に連載中だった菊池寛の小説を映画化したもので、ある女学校の仲の良い三人の女生徒(栗島すみ子、筑波雪子、松井千枝子)の卒業後の生活遍歴を描いたメロドラマ。キネマ旬報大正15年度日本映画ベスト・テン第6位入選。

「受難華(1926)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「受難華(1926)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ ラブロマンス
製作国 日本
製作年 1926
公開年月日 1926年12月12日
製作会社 日活太奏撮影所
配給 日活
レイティング 一般映画
アスペクト比 1:1.33
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド
音量 無声

「受難華(1926)」のみんなのレビュー

「受難華(1926)」のレビューを書く