死霊のはらわた(1981)

しりょうのはらわた
上映日
1985年2月23日

製作国
アメリカ

上映時間
91分

ジャンル
ホラー アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

休暇を森の廃屋ですごそうとやってきた5人の若者に怪物が襲いかかるという恐怖映画。製作はロバート・タパート、エグゼクティヴ・プロデューサーはタパート、サム・ライミ、ブルース・キャンベル。監督・脚本はサム・ライミ。撮影はティム・ファイロ、音楽はジョセフ・ロデュカ、特殊効果はバート・ピアース、特殊メイクはトム・サリヴァンが担当。出演はブルース・キャンベル、エレン・サンドワイスなど。80年にテネシーとミシガンでBook of the Deadの題で撮影。16ミりをブロー・アップして上映。日本版字幕は進藤光太。テクニカラー、ビスタサイズ。

「死霊のはらわた(1981)」のストーリー

テネシー州の深い森の中。邪悪な何者かが這い廻っている。休暇をこの森の廃屋で楽しもうと5人の男女がやって来た。中へ入ろうとした時、風に揺れていた遊動円木がぴたりと静止した。シェリル(エレン・サントワイズ)が古い柱時計をスケッチしていると、午後10時半でとまり、彼女の手が勝手に気味の悪い顔を描き出した。夜、地下室へ通じる蓋がはね、不審に思ったスコット(ハル・デルリック)が降りて行く。その後でアッシュ(ブルース・キャンベル)も降り、そこで2人は襤褸の柄の短剣、テープレコーダー、「死者の書」という古い本を発見した。テープには死霊を研究していた科学者の声が録音されており、死霊を呼び出して調べているうちにやられてしまったという。このテープに含まれていた呪文のせいで、死霊が甦った。シェリルは庭で木にからみつかれ、枝で犯されてしまう。シェリルは必死に逃げ、兄のアッシュに帰ろうと叫んだので、2人は車に乗るが、橋が途中で壊れていて廃屋へ戻るしかなかった。シェリルが死霊にのり移られて暴れるので、地下に監禁した。ついでシェリー(セイラ・ヨーク)が変身し、自分の手首を喰いちぎった。リンダ(ベッツィ・ベイカー)にも死霊がのり移り、アッシュがライフルをかまえると、元のリンダに戻り、アッシュの隙をみて襲ってきたので、彼はスコップでリンダの首をはねた。今度はスコットがアッシュを襲撃、やっとのことでアッシュは死霊を倒した。満身創僕のアッシュは「死者の書」を火の中に投じた。外へ出て安心しているアッシュに、森から出てきた何者かが、彼を倒してしまう。(日本ヘラルド映画配給*1時間31分)

「死霊のはらわた(1981)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「死霊のはらわた(1981)」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー アクション
製作国 アメリカ
製作年 1981
公開年月日 1985年2月23日
上映時間 91分
製作会社 ルネサンス・ピクチャーズ作品
配給 日本ヘラルド映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「死霊のはらわた(1981)」のみんなのレビュー



「死霊のはらわた(1981)」を観ているあなたにおすすめの映画